FC2ブログ

西成区の猫たちに会ってきました。(上)

 西成区を散歩しました。


猫1

 ぽかぽかと温かくなった春の午後、


猫1

 猫撮りおやじも浮かれて歩き出すそうな。


猫1

 春に浮かれた人間の心理を、


猫1

 観察するのもうちの仕事や。


猫2

 なんどか会っている三毛たちなのに、


猫3

 相変わらず覚えてもらえず、


猫3

 二階にまで逃げ去られるのはわたくしの不徳でございます。


猫4

 いつもの道から少し外れると、


猫5

 金網に隠れがちながらも、


猫5

 やあ、はじめましての猫たちに会えるのも、


猫5

 猫歩きの楽しみなら、


猫6

 おなじみの公園で、


猫6

 寝ている白黒さんを起こして、


猫6

 モデルになってもらうのも猫歩きの楽しみ。


猫6,7

 白黒さんを無理やり起こすとは、


猫6,7

 ぼくが黙ってないで。


猫7

 まあ黒さんそういわずに、


猫7

 洟をふいてあげますから、


猫7

 あなたもモデルになってください。


猫6,7,8,9

 ご近所のお嬢様にも撫でられるくらい、


猫6,7,8,9

 フレンドリーな猫たちなのです。


猫8

 とくにキジさんや、


猫9

 茶トラさんはおなじみさん。


猫9

 のんびりした気分で、


猫9

 猫たちと楽しむのは、春の午後の幸せな時間なのです。(中に続く)

テーマ :
ジャンル : ペット

都島区の猫たちに会ってきました。

 都島区を散歩しました。


猫1

 3月も終わりだというのに寒い朝。


猫2

 寒くても咲く健気なぺんぺん草。


猫2

 その健気な生き物たちを、


猫2

 根こそぎ撮り尽す猫撮りおやじ。


猫2

 おっさんの通ったあとはぺんぺん草も生えないと言われているのだ。


猫3

 まさかそんなこともありますまいが、


猫4

 どうも用心が過ぎるようです。


猫5

 わたくしの顔をみたとたん、


猫6

 隙間に逃げ込んでしまいました。


猫6

 出ていく先に待ち構えるので、ぺんぺん草おやじなどと、


猫7

 あ、ぺんぺん草おやじや。


猫7

 写真撮られんうちに逃げてこましたろ。


猫8

 ありがたくないあだ名を頂戴しましたが、


猫9

 この微妙な距離感。


猫9

 ぺんぺん草おやじに興味があるのか、


猫9

 ないのか。


猫10

 もう少し暖かかくなれば、猫たちももう少し陽気になると期待します。都島区の猫たち、また会いましょう。

テーマ :
ジャンル : ペット

豊中市の猫たちに会ってきました。(後編)

 さきほどのキジさんは撫でさせてくれました。


猫10

 こちらにもキジさんがいますが、


猫10

 おんなじ模様やから言うて、


猫10

 おんなじように撫でさせるとは限らへんのや。


猫11

 無暗に撫でに来る能天気おやじやから、


猫11

 トラックの上へ避難するのが一番や。


猫12

 それでも危険や。


猫12

 物置の籠のなかが安全やで。


猫13

 わしは逃げるのも面倒や。ひなたぼっこの平和な猫まで撫でるとは言わんやろ。


猫14

 歩行中、前方に猫撮りおやじを発見したら、


猫14

 進路を変更するのにやぶさかでない。


猫14

 それでも先回りされるとはおとなげがない。


猫15

 中毛の白キジさんは、


猫15

 2年ほど前から見かけますが、元気でいてくれたようです。


猫15

 ぼくはいつも元気やで。


猫16

 それに比べて黒さんは、


猫16

 個体の識別がむずかしい。


猫16

 撫でさせてくれるのが大切なのです。


猫17

 それに比べてキジさんは、


猫17

 個体の識別がむずかしい。


猫17

 撫でさせてくれるのが大切なのです。


猫17

 ごろごろするのも大切なのでした。豊中市の猫たち、また会いましょう。

テーマ :
ジャンル : ペット

豊中市の猫たちに会ってきました。(前編)

 豊中市を散歩しました。


猫1

 花壇のブロックにキジさん。


猫2

 のすぐ隣でとぐろを巻いて眠る茶トラさん。


猫2

 熟睡しているので上から撮っても気付きません。


猫2

 目を覚ましても気付かないので、そっと立ち去ります。


猫3

 ぼくは気付いてしもた。


猫3

 進行方向に猫撮りや。


猫3

 枝道に入ってやり過ごす。


猫3

 やり過ごしたあとも油断はできへん。


猫4,5

 地面を歩いているのを見るのも楽しいのですが、


猫4

 高いところで寝ているのも、


猫5

 あ、寝ているわけではありませんでしたか。


猫6

 こちらも屋根のうえですが、遠すぎます。


猫6

 呼べば近くまで、


猫6

 来てくれるのかと期待したわたくしがばかでした。


猫7,8

 そこで同じ三次元でも、


猫8

 手の届く縁側の黒さんにちょっかいを出します。


猫9

 遠くで寝ているキジさんに、


猫9

 近づくと逃げますが、


猫9

 そこはほら、


猫9

 やさしい猫撮りおやじだと、知ってる猫は知ってるわけで、


猫9

 いや、そこまで考えてるわけやないけど、


猫9

 成り行きで撫でられることにするわ。(後篇に続く)

テーマ :
ジャンル : ペット

港区の猫たちに会ってきました。

 朝の港区を散歩しました。


猫1

 こんなとこまで見つけるんやないで。


猫1

 ほんでもってお尻から撮るんやないで。


猫1

 初めて来る地域や言うのに遠慮のないおっちゃんや。


猫2

 このへんにも猫撮りが出没してるんやて。


猫2

 粋なおやじを期待したぼくが間違ってたわ。


猫3

 珍しい猫撮りの出現に高みの見物を決め込むサバ白もいますが、


猫4

 サビさんは、


猫4

 初めて来る猫撮りおやじやったら、


猫4

 今後のために研究しとこ。


猫4

 近寄っても噛みつくわけやなさそうやし、


猫4

 ま、悪いひとやなさそうや。


猫4

 指くんくんくらいはええやろ。


猫5

 はじめて歩く地域でこの反応なら、


猫6

 よしとするべきでしょう。


猫7

 ですからいよいよ猫達と、


猫7

 接近することを期待したのですが、


猫8

 ちょうど朝日が昇ってまぶしい。


猫9

 まぶしい。


猫10

 まぶしい。


猫11

 少しずれればまぶしさは和らぐのですが、


猫4

 さきほどのサビさん。


猫4

 うちの場所はまぶしいことないけど、


猫12

 あいびき相手のキジさん。


猫12

 ここは日差しがまっすぐまぶしいわ。日光の角度がいいときにまた来ますよ。港区の猫たち、また会いましょう。

テーマ :
ジャンル : ペット

プロフィール

よっぱらいねこ

Author:よっぱらいねこ
美食家ではありません。週末中心のなんちゃってグルメブログです。その正体は奈良県在住のおっさん。猫ウォッチングと二足のわらじでやってます。
コメント歓迎です。

最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンクリスト
美味しいものblog、猫たちのblog、美味しいもの店主さんなどのblog、お気に入りblogの順に表示しています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR