FC2ブログ

街の猫たちに会ってきました。

 だらだら生活の運動不足を少しでも解消すべく散歩しました。


猫1

 おっちゃん、今日はこの辺をひとまわりやな。


猫2

 寒い日ですが、布団があるのは幸せ。


猫2

 勘違いせんといてや。ぼくの布団やで。


猫3,4

 たいへんや。


猫4

 盗人疑惑は迷惑千万。


猫5

 このおっちゃんはそんなひとと違う。


猫5

 猫を盗人呼ばわりするひとやない



猫5

 うちは断固おっちゃんらの味方や。


猫5

 なあMikeさん。


猫5

 おっちゃん、安心しぃや。


猫6,7

 などと言ってくれるのも、


猫8

 顔見知りの多い地域ゆえ。


猫9

 ですから、


猫10

 今日登場の猫たちは、


猫9,10

 ほとんど会ったことのある猫さん。


猫11

 お馴染みさんの元気な姿を見るのはうれしいものです。


猫12

 ただ最近見かけない猫さんの消息も気になるところ。


猫13

 やあ、キジさんたち。


猫14

 いつもお元気でなによりです。


猫15,16

 一年前に生まれたこの子たちも元気に育ったようです。


猫17

 なかには初めてお目にかかる猫さんもおいでですが、


猫18

 これから顔馴染みになっていただきましょう。


猫19

 あ、茶トラくんは元気にしていてくれたのですね。


猫1,20

 お帰り、みんなに会えたんか。

 はい、久しぶりに会う猫さんもお元気でおいででした。猫たち、また会いましょう。

テーマ :
ジャンル : ペット

街の猫たちに会ってきました。

 新年の街を散歩しました。


猫1

 おっちゃん正月くらい家でおとなしいにしとりぃな。


猫2

 でもお正月ゆえか、


猫2

 ゴージャスな長毛さんにも会えるのです。


猫3

 長毛がゴージャスやったら、


猫3

 短毛はなんやねん。


猫3

 ではスマートと表現することにいたします。


猫4,5

 スマートとは程遠い猫たちの争い。形成不利に見えた手前の茶トラ。


猫4,5

 右フックが一閃。


猫4,5

 おい、引っかかってる。


猫4,5

 本気出したらおまえらに負けへんのやで。


猫4

 せやけど痛いのかなんからやめや。


猫5

 ほんなら僕も退散退散。


猫6

 気配を感じて振り向くと、


猫6

 そこに見つけた猫撮りに、


猫6

 ちょっとサービスするお茶目なオレ。


猫7

 お茶目ではなく、


猫8

 一瞥だけ。


猫9

 まあ、


猫10

 顔を見せてくれるだけで、


猫11

 よしといたしましょう。


猫11

 ですから、そういう怖い顔をしないように。


猫12,13

 緊迫感は全くないのに、


猫12,13

 立ち去られるのも寂しいやないですか。


猫12,13

 茶トラさん、行ってしまうんかいな。


猫12,13

 (見かけほど)悪いおっちゃんやないんやで。


猫14

 茂みの黒さん、悪いおっちゃんではないんですよ。


猫15

 まだまだ猫たちに、


猫16

 信用してもらうには、


猫16

 ありゃ。ほど遠いわたくしなのでした。街の猫たち、また会いましょう。

テーマ :
ジャンル : ペット

街の猫たちに会ってきました。

 街の猫たちに会ってきました。


猫1

 猫猫ランドの見張り役が、


猫1

 いねむりしていてはいけませんね。


猫4

 見張りの三毛さんがサボるんで、猫撮りのおっちゃん入って来たやんか。


猫2,3

 ってことで猫猫ランド。


猫2,3

 猫撮り嫌いのうちは、


猫3

 さっさと逃げるけど、


猫3

 興味がないわけやない。


猫5

 撫でに来るんやなかったら、


猫5

 別に逃げるまでもない。


猫6

 撫でに来るのはやめてのアイコンタクト。


猫2

 寄って来るぐらいはかまへんよのアイコンタクト。


猫2

 くんくんはええけど、


猫2

 撫でるのは茶トラさんにして。


猫7

 ぼく?


猫7

 そんな突然の指名は困るんやけどな。


猫7

 まあキジくんがそう言うんやったら、


猫7

 しゃあないわ。


猫7

 撫でさせてくださる茶トラさんなのでした。街の猫たち、また会いましょう。

テーマ :
ジャンル : ペット

街の猫たちに会ってきました。

 猫社会の研究は続きます。


猫14

 ただ、社会の最小構成単位である家族。


猫14

 女性の猫はともかく、


猫14

 雄猫はこうやって独立してしまうので研究が難しいかも。


猫15

 こちらのまぶしそうなかたと、


猫16

 こちらの眠そうなかたを、


猫15,16

 同じ画面に入れて、


猫15,16

 シンクロ。


猫17

 遊んどる。やっぱりこれはものにならんな。


猫18

 ものにならんと言いながらも、


猫19

 自転車のハンドルにからんだり、


猫20

 あらぬ方に視線をくれたり、


猫21

 あらぬところに右腕を突っ込んだりする猫たちなのです。


猫22

 そして猫社会を研究するわたくしには、


猫23,24

 屋根の上を、


猫25

 生活の主体とする猫たち。


猫26

 もちろん地上の猫たちも。


猫26

 なんやねん。地面の猫にも注目するんかいな。


猫26

 それやったら香箱組ませてもらうわいな。


猫27

 こんなに低いところでも、


猫28

 なんかの上は上。


猫29

 自動車の上も含めて、


猫30

 塀の上シリーズのつもりかしらんけど、


猫31

 あほらしもない。文章の最初と最後がばらばらやんけ。やってられるかいな。街の猫たち、また会いましょう。

テーマ :
ジャンル : ペット

街の猫たちに会ってきました。(前篇)

 暖かい日和の街を散歩しました。


猫1

 お馴染みの街のお馴染みの猫たち。


猫2

 お馴染み言うても猫社会の理解はまだまだやろ。


猫2

 別に黒さんと仲悪いわけやないで。


猫2,3

 でもなぜかうしろむき。


猫3

 そのへんを理解してくれんと、お馴染みとは言えんな。


猫4

 もちろん理解したいのはやまやまですが、


猫5

 わしら自身もわかってないのに、


猫6

 そりゃこのおっちゃんにも無理やろ。


猫7

 猫撮りのおっちゃんや。


猫7

 猫社会を研究してお馴染みになるつもりなんやろか。


猫7

 それともうちとE.T.したいんやろか。


猫7

 やっぱり撫でたいだけなんや。


猫8

 おっとMikeさんや。


猫8

 ということはあっちにおっちゃんやな。


猫7,8

 サビさん救出策戦無事終了。


猫9

 猫社会研究はやめたんかいな。


猫10

 いえいえ、社会の理解にはまず子供世代。


猫11

 子猫の観察が重要かも。


猫11

 そらそうや。特にぼくが重要やと思うで。


猫12

 どれもこれも重要なのでしょうが、


猫13

 サバさんに見守られる、


猫13

 キジさんを観察して理解を深めることにいたします。(後篇に続く)

テーマ :
ジャンル : ペット

プロフィール

よっぱらいねこ

Author:よっぱらいねこ
美食家ではありません。週末中心のなんちゃってグルメブログです。その正体は奈良県在住のおっさん。猫ウォッチングと二足のわらじでやってます。
コメント歓迎です。

最新記事
最新コメント
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンクリスト
美味しいものblog、猫たちのblog、美味しいもの店主さんなどのblog、お気に入りblogの順に表示しています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR