豊中市の猫たちに会ってきました。(後篇)

 青さんの恋路を邪魔するのはやめましょう。


猫13,14,15

 ここにはちっちゃいのがうじゃうじゃ。


猫13

 みんな下がってて。


猫13

 ぼくがひとりで猫撮りの相手する。


猫13

 ぼくだけスターになるチャンスや。


猫13

 無防備な姿勢を猫撮りに見せて、


猫13

 わけのわからんポーズでかわいらしさを強調、


猫13

 そこから素早く立ち上がる。


猫16

 なんかにいちゃんがスタンドプレーにはしってるわ。


猫16

 こういうときは後ろでおっとりしてるほうが目立つんやで。


猫16

 て言うても目立つのは僕の本位やないねん。


猫17

 目立つとかどうのこうのより、寝ていて起きない横着ものも。


猫18

 近くにちゃんとおかあさんもいますのでご安心を。


猫19,20

 ふたりでまったりしてたら、


猫19,21

 すぐにこのキジ白さんがかまいに来るんや。


猫19,21

 待ってくれ、話せばわかる。


猫19,21

 ぼくだけ負ける役って損やんか。


猫20

 キジさん強いな。


猫20

 おかげでまたゆっくりできるわ。


猫19,20

 どや、ちょっとかっこええやろ。


猫22

 ふだんはさんびきとも仲ええのに。


猫22

 ちょっと猫撮りにサービスしすぎや。


猫23

 ほかの猫ばっかり撮って、僕に気づいてないんかと思たら、


猫23

 甘かった、猫撫で夫婦にまんまと撫でられたわ。へへへ。豊中市の猫たち、また会いましょう。

テーマ :
ジャンル : ペット

豊中市の猫たちに会ってきました。(前篇)

 豊中市を散歩しました。


猫1

 猫撮りのおっちゃん、いらっしゃい。


猫2

 お、今日は歓迎されてそうな雰囲気。


猫3,4

 黒さんも長々とリラックス。


猫3,4

 ここまではそうだったのですが、


猫3,4

 わたくしに気づいた黒さん、


猫3,4

 サビさんの後ろに隠れよ。


猫3,4

 ここやったら安心や。


猫5,6

 子猫たちもここなら安心。


猫7

 猫撮りに撮られた時点で安心とは言えんと思うけど。


猫8

 草むらで猫撮りに気づいて顔を上げる三毛さん。


猫9

 昼寝中ですが、


猫9

 顔を上げるサビさん。


猫10

 こちらキジ白さんも、


猫10

 顔を上げますが、


猫10

 猫撮りにはあまり興味がないようです。


猫11

 車の下から、


猫11

 顔を上げる青さん。


猫11

 わしは寝てたわけやない。無理なシリーズ化には反対や。


猫11

 今日はおっさんの相手してる暇なんかないんや。


猫11,12

 あら、そのようです。


猫11

 おっさん、邪魔してもろたら困るわ。


猫12

 青さんが追っていたのは別嬪さんのサビさんでした。(後篇に続く)

テーマ :
ジャンル : ペット

西成区の猫たちに会ってきました。(後篇)

 子育て中の三毛さんにお大事にと言って先に進みます。


猫16

 ぼぉっとした顔ってよお言われるけど、


猫16

 階段登るんは早いんやで。


猫17

 しかも素早い変わり身の術。


猫18

 素早いやら言う言葉を聞いたらじっとしてられへんわ。


猫18

 あっという間に木の枝に、


猫18

 目にもとまらぬ早業で次の枝。


猫18

 どうや。て言うわりにゆっくりしか動いてないってか。


猫18

 おっさん、なかなか見破るやんけ。


猫19

 ぼくは素早さにも自信あるけど、


猫19

 一番自信があるのは姿勢の良さかな。


猫20

 みんないろんなこと自慢してるけど、


猫20

 ぼくぐらい万能な猫は自慢する必要もないんや。


猫21

 それは言い過ぎやろ。


猫21

 僕は自慢のネタを考えるから、


猫21,22

 奥のキジさんと話しといて。


猫22

 うちの自慢は長生きやな。そうでしょうね。


猫21

 べろで草をなめるのが上手なこと。


猫21

 インパクトないか。


猫21

 体が柔らかい。猫やったら当たり前か。


猫23

 おっちゃん、うちにも自慢聞いてよ。


猫24

 ぼくは自慢話なんかなんにもないから話しかけんといて。


猫25

 おいらは町の人気者~。


猫25

 なんやおっさん、ぼくにも自慢せえてか。


猫25

 違う?その指は、


猫25

 撫でるんかいな。もちろんです。西成区の猫たち、また会いましょう。

テーマ :
ジャンル : ペット

西成区の猫たちに会ってきました。(前篇)

 西成区を散歩しました。


猫1

 どうもこのたびは最初から懐疑的な態度。


猫2

 にもかかわらず、


猫2

 ただ逃げるのかと思えば、


猫3

 黒さんのところへ案内してくれる親切も。


猫4

 うちかて親切にしたいとこやけど、


猫4

 むすめのお弁当作らなあかんねん。


猫5

 サビさん、逃げる言い訳下手やわ。


猫6

 逃げんとかわいく撮ってもらおと思たら、


猫7

 にいちゃん、ここはぼくらに任せとき。


猫7,8

 茶トラと黒やなんて絵になるはずや。


猫6

 なんやねん。数で勝負してからに。


猫9

 茶トラの兄貴機嫌悪い。


猫9

 こんな時は知らん顔したほうがええのか、


猫9

 素通りしたほうがええのか悩むわ。


猫10

 茶トラ白くんなに言うてるねん。知らん顔も素通りもおんなじことやんか。


猫11

 なんかあっちでもめてるみたい。


猫11

 見物しに行きたい気持ちはやまやまやけど、


猫11

 とりあえず目の前の猫撮りのおっちゃん見物しとこ。


猫12

 うちもこのおっちゃんを見物しとこ。


猫13

 三毛さんもわたくしを見物するのか、どうも表情がよそよそしいと思ったら、


猫14

 三毛ちびちゃんたちを連れていたのですね。


猫13,14,15

 はいはい。ここはあっさり立ち去りましょう。(後編に続く)

テーマ :
ジャンル : ペット

城東区の猫たちに会ってきました。

 城東区を散歩しました。


棗

 ねこさん、この木の実はなに?たぶんなつめ。むかし近所でよく盗って食べたわ。


猫1

 盗ってたんか。


猫1

 ほんで今は撮ってるんや。


猫1

 撮られるくらいはともかく、


猫1

 盗られたらかなわん。


猫1

 ぼくも採ることにするわ。


猫1

 この場合摂るに直結するんやけど。


猫1

 どぉでもええてか。


猫2

 だいたい猫ブログのくせに漢字の使い分けなんか。


猫3

 理屈っぽいのはごめんや。


猫4

 理屈っぽい写真もごめんや。


猫5

 茶トラ白さんが気持ちよく寝ている場所は、たしか白サバさんのお気に入りの場所。


猫5

 ひと悶着起きなければいいのですが。


猫6

 あ、白サバさん。


猫6

 おっちゃんら素通りは水臭いやんけ。


猫6

 そうやって指くらいは出すもんや。


猫6

 まだ撫でてええ言うてないやんけ。


猫6

 そうそう。そうやって撫でてくれたら、


猫6

 気持ちええやんけ。


猫6

 感情の起伏の激しい白サバさんなので、寝床のことは言いませんでしたが、


猫6

 自然に気付いて縄張り奪回に向かったようです。


猫6

 ふ、ちょろいもんや。たまには貸してあげてくださいね。城東区の猫たち、また会いましょう。

テーマ :
ジャンル : ペット

プロフィール

よっぱらいねこ

Author:よっぱらいねこ
美食家ではありません。週末中心のなんちゃってグルメブログです。その正体は奈良県在住のおっさん。猫ウォッチングと二足のわらじでやってます。
コメント歓迎です。

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンクリスト
美味しいものblog、猫たちのblog、美味しいもの店主さんなどのblog、お気に入りblogの順に表示しています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR