FC2ブログ

しっかりうまい大阪焼きの鰻。「うなぎじん田」

 北区のじん田さんでお昼ごはんをいただきました。


うな重

 昨年の12月の伊賀喜さん以来、鰻を食べていないのです。


店舗

 市場の北に鰻屋さんがあるのは知っていましたが、


二階へ

 二階で食べさせてくれるようなのです。


メニュー

 値段の違いは鰻の量。上でごはんの表面を覆いつくし、特上だと一匹分でうなぎが重なるそうです。


メニュー

 うざくとう巻も頂きましょう。


卓上

 卓上を眺めているうちに、


うざく

 うざく。酢の物ではなくジュレになっていて美しくも美味しい。


う巻

 う巻。


う巻

 ふわふわに巻かれてご機嫌なのです。


うな重

 そしてうな重登場。


うな重

 いつものことですが、対面の瞬間が待ち遠しい。


うな重

 おほっ。しっかり重なりあっていらっしゃいます。


肝吸

 まず感心したのがお吸い物。鰻がよくてもお吸い物が残念なことはよくありますが、ここのはうまい。


うな重

 でも何といっても鰻です。


うな重

 表面はパリッと。なかはふんわり。たれの甘さ加減も好みです。うまい。


持ち帰り

 一階は持ち帰り用の店舗。


焼き

 もちろん炭火焼き。


看板

 創業百年の歴史は伊達ではありません。じん田さん、ごちそうさまです。

テーマ : おいしいお店
ジャンル : グルメ

肩の力を抜いて美味しい鰻を。「伊賀喜」

 中央区の伊賀喜さんでお昼ご飯をいただきました。


うな重

 半年ほど鰻からご無沙汰。


店内

 とても庶民的な雰囲気の鰻屋さんに初訪問。


おしながき

 特上はちょっと多すぎるMikeさんは上うなぎ丼に。


お茶

 お茶を飲みながら。うなぎ屋さんで待つのは当たり前。


料理

 はい、どうぞ。今日は寒いけど、食べたらぽかぽかするで。ってフロア係の奥様、素敵です。


うなぎ丼

 上うなぎ丼。確かにこれで十分かも。


赤出汁

 赤だし。これが美味しかった。


うな重

 うなぎ重。いつも同じ写真撮ってるなぁ。


うな重

 いい景色です。


肝吸い

 肝吸い。


うな重

 重なりあう鰻たち。しかも下のごはんの中にもね。


うな重

 すこし甘めのたれもいいのです。


うな重

 美味しい。あっと言う間に平らげてしまうのです。


店舗

 とても気楽に楽しめる。そういう意味でもいいお店だと思います。またね。伊賀喜さん、ごちそうさまです。

テーマ : おいしいお店
ジャンル : グルメ

これでもか、って鰻三昧。「うな茂」

 中央区のうな茂さんでおひるごはんをいただきました。


うなぎ丼

 ねこさん、土用になると鰻は混むんでしょ。その前に鰻に行きましょうよ(7月上旬の話です)。

 はいはい、先日、さん源さんの帰りに見つけたこちらへ。


看板

 最近値上げしたようなのですが、


メニュー

 それでも標準よりも少し安いように思います。


うなぎ丼

 鰻好きの娘に、両親も誘っての訪問。


うなぎ丼

 うなぎ丼をいただいて、


う巻

 う巻きと、


うざく

 うざくもちょっとずついただきましょう。


うなぎ丼

 ぱりっと。しかもふわっと焼かれたうなぎ。たれが控えめで鰻の味がよし。うまいのです。


うなぎ丼

 食べるとごはんの下からどんどん鰻が。これでもか。と楽しめるのです。


暖簾

 うまい鰻をとことん満喫。うな茂さん、ごちそうさまです。

テーマ : おいしいお店
ジャンル : グルメ

江戸前をどうぞ。「鰻料理 川勝」

 住吉区の川勝さんでお昼ご飯をいただきました。


うな重

 大阪風の焼き方が好きなので、江戸焼きはあまり食べないのですが、ここの前を通るたびにいい匂いがしていたので。


メニュー

 匂いの誘惑には抗い難く。


お茶

 注文してから提供されるまであまり待たされないのがちょっと気になりますが、


料理

 細かいことは申しますまい。


うな重

 お重を開ける瞬間はいつも楽しいものです。


うな重

 でも開けてからがもっと楽しいのも事実です。


うな重

 ぴかっと光る鰻の蒲焼。


うな重

 箸通りも柔らかく、


うな重

 ふっくらと蒸されてほろほろ溶けるようです。


肝吸い

 肝吸いにお蕎麦が入っているのも珍しく。


歴史

 こちらは先代から江戸の方のよう。


店舗

 江戸焼きには江戸焼きのよさがありますね。川勝さん、ごちそうさまです。

テーマ : おいしいお店
ジャンル : グルメ

とろける鰻に言葉なし。「炭焼き鰻の魚伊」

 旭区の魚伊さんでお昼ご飯をいただきました。


うな丼

 阿み彦さんに行ったときのコメントでこちらのことを触れていただいたので。


持ち帰り

 12時前についてもちょっと待ちます。


別室

 いったん外へ出て別館に案内されました。


暖簾

 二階の入り口から入場。


メニュー

 うな丼をふたつと、


メニュー

 うざくをください。


うざく

 まずはうざく。鰻はしっかりあたたかく、わさびがよぉ合います。


うな丼

 うな丼どうぞ。


うな丼

 さてさて、


うな丼

 見事な美しさ。


お吸い物

 お吸い物と、


香の物

 香の物。


うな丼

 焼は表面わずかにぱりっと、


うな丼

 そしてあくまでやわらかに。たれの味もやや控えめで鰻のうまさを存分に引き出します。ご機嫌ですよ。


櫓

 うまい。言葉がないほど。魚伊さん、ごちそうさまです。

テーマ : おいしいお店
ジャンル : グルメ

プロフィール

よっぱらいねこ

Author:よっぱらいねこ
美食家ではありません。週末中心のなんちゃってグルメブログです。その正体は奈良県在住のおっさん。猫ウォッチングと二足のわらじでやってます。
コメント歓迎です。

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンクリスト
美味しいものblog、猫たちのblog、美味しいもの店主さんなどのblog、お気に入りblogの順に表示しています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR