fc2ブログ

いっぱいやりながら鰻を待つ。「うなぎ 川はら」

 川はらさんで晩ごはんをいただきました。


うな丼

 前回来てから1年以上です。


乾杯

 では、乾杯。

 実は娘が、来月から3週間ほど留守にしますのでミニ送別会。両親を誘って。


突き出し

 突き出しは、


突き出し

 鰻の佃煮。


うまき

 うまきが、


うまき

 ふわふわのおいしさ。


うざく

 うざくは、ぱりっと焼き上がった鰻と、きゅうりの対比がご機嫌。


鰻の湯引き

 鰻の湯引き。


鰻の湯引き

 あっさりしているなかに鰻のうまみがほろほろと美味しい。


冷酒

 ついついお酒が進みます。


〆に丼

 最後にうな丼。


肝吸い

 肝吸いの肝が本当に肝だけなのもうれしい。


竹

 さすがに〆ですから、そうたくさんはいただけません。鰻三切れに、ごはんは通常の半分でお願いしました。

 今日も素晴らしい焼き上がり。


出生証明

 今日の鰻は鹿児島出身だとか。


店舗

 鰻を食べる前にいっぱい呑むってのを、

 ずっとやってみたかったのですよ。川はらさん、ごちそうさまです。

テーマ : おいしいお店
ジャンル : グルメ

お手軽鰻。「魚伊 天五店」

 天神橋筋の魚伊さんでお昼ごはんをいただきました。


上うな重

 天五店は10年ぶりです。


メニュー

 うな重の上をふたつと半助豆腐をください。


お茶

 お茶を飲んでいるとそれほど待たずに、


上うな重

 うな重の、


上うな重

 御開帳。


肝吸い

 肝吸いと、


香のもの

 香のもの。


上うな重

 ふんわりと焼きあがった、


上うな重

 うなぎの幸せ。


半助豆腐

 じつは半助豆腐は初めて。おもしろい味わい。


暖簾

 本店まで行かなくても食べられるのがありがたい。魚伊さん、ごちそうさまです。

テーマ : おいしいお店
ジャンル : グルメ

白焼きと蒲焼の両方が愉しめます。「二鶴」

 奈良市の二鶴さんでお昼ごはんをいただきました。


二色丼

 よくこのあたりに来る日曜は休みですが、この日は祭日でやっていたので。


メニュー

 白焼きと蒲焼の両方が愉しめる二色丼にします。


お茶

 鰻屋さんでは慌てずに待つものです。


到着

 しばらく待って到着です。


解放

 もったいぶらずに蓋を開けましょう。


二色丼

 二色丼、


吸い物

 お吸い物に、


香のもの

 香のものがついています。


白焼き

 白焼きには、


大葉

 大葉とわさびを載せて、


白焼きうまし

 ほ。とろけるうまさ。白焼きでここまでやわらかいのは初めてかも。


かば焼き

 蒲焼も、


うまし

 鰻の脂の乗りも控えめ、たれの味も主張しすぎず、素直に堪能しました。


店舗

 わたくしの知る範囲ではかなり上位。とてもおいしい。また来ます。二鶴さん、ごちそうさまです。

テーマ : おいしいお店
ジャンル : グルメ

近所でうなぎ。ええね。「うなぎ 川はら」

 川はらさんでお昼ごはんをいただきました。娘に労働報酬としてごちそうする約束。


うな重

 この3日前に、大阪市内への外食自粛要請が知事さんからあったのですが、近くに川はらさんがあるのでへっちゃらです。


メニュー

 半助うどんなんてのも魅力があったのですが、


メニュー

 やはり正攻法でうな重を。


うざく

 うざくもいただきます。これ考えたひとは天才やと。いつも思う。


だしまき

 うまきもええのですが、今回はだしまき。


だしまき

 出汁がじゅんと染み出てうまいのよ。


料理

 さてさてうな重たち登場。


料理

 はずかしがらないで素顔をお見せ。


うな重

 ごはんの上に敷き詰められたうなぎ。表面はぱりっと中はふんわり。


肝吸い

 肝吸いよし。


茶碗蒸し

 茶碗蒸しよし。


ひつまぶし

 Mikeさんはひつまぶしを選択。


ひつまぶし

 途中で薬味を載せて、


ひつまぶし

 お茶漬けにする。これもうなぎの食べ方のうちで秀逸の部類かも。


店舗

 車でちょっと走るだけでうまい鰻が食べられるのですから。川はらさん、ごちそうさまです。

テーマ : おいしいお店
ジャンル : グルメ

しっかりうまい大阪焼きの鰻。「うなぎじん田」

 北区のじん田さんでお昼ごはんをいただきました。


うな重

 昨年の12月の伊賀喜さん以来、鰻を食べていないのです。


店舗

 市場の北に鰻屋さんがあるのは知っていましたが、


二階へ

 二階で食べさせてくれるようなのです。


メニュー

 値段の違いは鰻の量。上でごはんの表面を覆いつくし、特上だと一匹分でうなぎが重なるそうです。


メニュー

 うざくとう巻も頂きましょう。


卓上

 卓上を眺めているうちに、


うざく

 うざく。酢の物ではなくジュレになっていて美しくも美味しい。


う巻

 う巻。


う巻

 ふわふわに巻かれてご機嫌なのです。


うな重

 そしてうな重登場。


うな重

 いつものことですが、対面の瞬間が待ち遠しい。


うな重

 おほっ。しっかり重なりあっていらっしゃいます。


肝吸

 まず感心したのがお吸い物。鰻がよくてもお吸い物が残念なことはよくありますが、ここのはうまい。


うな重

 でも何といっても鰻です。


うな重

 表面はパリッと。なかはふんわり。たれの甘さ加減も好みです。うまい。


持ち帰り

 一階は持ち帰り用の店舗。


焼き

 もちろん炭火焼き。


看板

 創業百年の歴史は伊達ではありません。じん田さん、ごちそうさまです。

テーマ : おいしいお店
ジャンル : グルメ

プロフィール

よっぱらいねこ

Author:よっぱらいねこ
美食家ではありません。週末中心のなんちゃってグルメブログです。その正体は奈良県在住のおっさん。猫ウォッチングと二足のわらじでやってます。
コメント歓迎です。

最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR