FC2ブログ

東住吉区の猫たちに会ってきました。

 地下鉄谷町線の駒川中野から喜連瓜破まで散歩してみました。ここには大阪府下でも有数の商店街(って商店街のおっちゃんがゆうてはった)、駒川商店街があります。

lovely mall駒川商店街

 北側のLOVELY MALLから駒川商店街へ。地下鉄駅前には商店街への案内が書いてあります。

店舗店舗

 歴史のありそうな食べもん屋さんがいっぱいあります。

漬物屋漬物屋

 伊勢から毎日おいでのお漬物屋さんです。お魚も扱っておられます。茄子と胡瓜を一本ずついただきました。

八百屋八百屋

 八百屋さんの野菜、新鮮です。ほうれん草いただきました。

天寅コロッケサンド

 名物コロッケサンド?コロッケに玉子サラダが挟まっています。冷たいまま食べるようです。買って帰っていただきました。美味しかったですよ。珍しいね。

鷹合神社鷹合神社

 駒川商店街を抜けて、鷹合商店街を南に下ると鷹合神社がありました。しっとりと落ち着いたよい佇まいです。宮司さんご一家でお庭を掃除なさっていました。

遥拝所遥拝所

 伊勢神宮外宮内宮の遥拝所だそうです。石碑の真ん中に丸い穴があいてます。浅学非才の身を嘆きつつ、宮司さんの奥様と思われるきれいな女性に伺いました。この穴のずっとむこうに伊勢神宮があるんですね。勉強になりました。

鷹合神社の楠鷹合神社の楠

 おおきな楠が二本生えていて、とても落ち着く空間です。(後日訂正3本あるようです)。

猫1猫1

 向こうからお腹が地面にこすれそうに歩いてくる猫さんです。周囲を気にしています。どうやら妊婦さんのようです。驚かすと胎教に悪いので早々に行き過ぎましょう。

湯里住吉神社湯里住吉神社

 湯里住吉神社がありました。こちらも立派です。庭先に、

猫2

 神社の飼い猫さんですかね。そんな顔で睨まんでも。

猫2

 と、思ったら結構フレンドリー。お二方しか会えませんでしたが楽しく歩きました。
 猫たち、また会いましょう。

テーマ :
ジャンル : ペット

感動、丼ものの新感覚でした。「たちじゅう園」

 「たこやきくん」さんのグルメ「美味いもんグルメ日記」さんで拝見して、行きたくてたまらなかった、阿倍野区の「たちじゅう園」さんにお邪魔しました。

たちじゅう

 太刀魚のお重でたちじゅうですね。

メニューメニュー

 たちじゅう、たちじゅう白焼き、たち、釜揚げシンコはたこやきくんさんの記事から変わってますね。これも食べたかったけどおなかには限度がありますので泣く泣く次に。

サラダ漬物

 骨煎餅のサラダとお漬物がまずは出てきます。骨煎餅は当然美味しいのですが、これが太刀魚のものですからちょっとびっくりです。そもそも太刀魚って塩焼きか天ぷらぐらいしか、ねこには思いつけません。サラダは揚げ麺の下に野菜、特に茹でたもやしが入っていたりして嬉しいですね。

たちじゅう

 待つほどもなく、たちじゅうの登場です。もちろん鰻とはまったく違います。きれいに骨が抜かれているので、食感に違和感はまったくありません。骨を抜いた鱧がちょっと似ているでしょうか。太刀魚の美味しさは充分残ってふっくらとした肉感が口の中でご機嫌です。これと類似の食べ物はちょっと考え付きません。ひさしぶりに感動しました。

生七味

 生七味という七味と山椒の混合物が、びっくりするほどあいます。これは満足度は高いですよ。

たち丼

 こちらはたち、新鮮な太刀魚のおつくりが薬味と一緒に載っていて、これも一口いただきましたが、衝撃の美味しさです。生と焼くのとで、まったく太刀魚の表情が変わります。

店内店舗

 たいへん美しい店内です。3月8日に開店されたばかりとのことですが、お客さんでいっぱいです。誠実そうなご主人にうかがうと、和歌山県有田市でよく獲れる太刀魚を名物料理にしようと考案されたのが最初だとのこと。これは今後大成功するでしょう。
 たちじゅうさん、ごちそうさまです。

テーマ : 日本料理・寿し・割烹料理
ジャンル : グルメ

プロフィール

よっぱらいねこ

Author:よっぱらいねこ
美食家ではありません。週末中心のなんちゃってグルメブログです。その正体は奈良県在住のおっさん。猫ウォッチングと二足のわらじでやってます。
コメント歓迎です。

最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンクリスト
美味しいものblog、猫たちのblog、美味しいもの店主さんなどのblog、お気に入りblogの順に表示しています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR