甘味新次元。「松風堂」

 神戸市中央区の松風堂さんでおやつをいただきました。


料理

 あんぶりゅれ、なる名前を見てはたまりません。


セット

 テイクアウトが中心の店ですが、店内で食べることもできます


ブリュレ

 ぶりゅれは5種類。


お茶

 4種類のお茶から飲み物を選びましょう。


ほうじ茶

 Mikeさんはほうじ茶と、


シナモン

 シナモンを選択。


シナモン

 シナモンの香りはあくまで脇役に徹して控えめなのが好感。


クリームあんぶりゅれと煎茶

 わたくしはクリームぶりゅれと煎茶を。


ブリュレ

 上に載ったあめはともかく、


ブリュレ

 ブリュレとしてはあっさりしていますが、


ブリュレ

 器の底に薄く敷かれたあん。ごくかろやかな甘味が不思議にここちよい一体感で、これはうまい。


煎茶

 お煎茶の甘味と口の中で美味しさを仲良く競うようです。


店舗

 これは和菓子なのか洋菓子なのか、新次元の甘味であることは間違いなさそうです。松風堂さん、ごちそうさまです。

テーマ : おいしいお店
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

ブリュレとあん
まさに洋と和の融合ですね。

神戸らしくて、ほっこり素敵です。

No title

見たことのないスイーツ!!
あんやから、和風にお茶と一緒に、なわけですね!
あんをひきたてるために、あっさりブリュレなのかな?いいですね~(^^)/

No title

麺探偵さん、

たしかに和と洋の融合は神戸らしいですよね。
あんとぶりゅれの文字に、
家族全員で食べるべしに即、決定しました。

No title

machiさん、

あんとブリュレ。
これが不思議によく合いました。
ひょっとしたら流行るかも。。

No title

ブリュレも和風になれば、ぶりゅれになるんですね(笑)

お茶菓子も、知らぬ間に随分と変化を遂げてますね(汗)

No title

KEN吉さん、

甘いものも東西融和の時代を迎えたようですね。
もちろん文字もいろいろ工夫されていますねえ。
お茶にするか紅茶にするか、
混乱するかと思いましたが大丈夫でした。
プロフィール

よっぱらいねこ

Author:よっぱらいねこ
美食家ではありません。週末中心のなんちゃってグルメブログです。その正体は奈良県在住のおっさん。猫ウォッチングと二足のわらじでやってます。
コメント歓迎です。

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンクリスト
美味しいものblog、猫たちのblog、美味しいもの店主さんなどのblog、お気に入りblogの順に表示しています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR