尼崎市の猫たちに会ってきました。(後篇)

 茶トラを照れさせた、その余勢をかってどんどん歩きましょう。


熊野神社

 この日はまだまだお正月。


みかん

 こたつでなくてもみかんです。


猫10

 そういえば、昔、こたつの火鉢で足をやけどしたことがあります。


猫10

 キジ白さんも脚に包帯ですか?


猫11

 屋根猫シリーズ。


猫11

 スフィンクスにも見えますが、


猫11

 ぼくはなぞなぞなんか出さへんで。


猫12

 屋根の上の黒い影。


猫12

 まさかこれが猫とは、


猫12

 思いますまい。


猫12

 青空を背に、すっくと立った伊達姿。


猫13

 同じ屋根でも、


猫13

 自動車の上ではさわやかさに欠けます。


猫14

 このうっとぉしいおやじにさわやかさを説かれてもなぁ。


猫15

 凛々しい歩き方のキジさんを発見。


猫15

 後をつけてみることにしましょう。


猫16

 ちょっと雰囲気が違います。


猫16

 あ、猫違い。


猫16

 そのわざとらしい間違いかた、わしら猫にも通用せえへんで。


猫15,17

 はい。ほんとはこちら。白キジさんのところに案内してくれたようです。


猫17

 キジさんと遊ぶわけではなさそうですから、


猫17

 わたくしたちと遊びましょう。


猫17

 ほら、Mikeさんと遊びましょうね。


猫17

 あ、猫撮りのおっちゃんや。


猫17

 わぁい。おっちゃんと遊ぶねん。たまにはこんなこともありませんとね。尼崎の猫たち、また会いましょう。

テーマ :
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

屋根の上の黒猫さん、お見事ですね〜
てっきり忍者でも登場するのかと予想したら見事に外れましたわw

重そうな尻尾の猫さん、移動が大変そうです。

No title

麺探偵さん、

屋根の黒さんは忍者の活躍どころか、
手が届かないのを幸いに、
また寝てしまいました。

じつは、重そうな尻尾の猫さんのほうが、
急に足元にあらわれて忍者のようでしたよ。

No title

キジ白さんに包帯の投げかけをしたのに、見事スルーされましたね(笑)

わざとらしい間違い方、どうやらKEN吉には通用するようですわ(オー汗)

No title

KEN吉さん、

どうもキジ白さんはそのことを話題にされるのを喜んでいないようでした。
トラウマかもしれません。

わざとらしい間違い方、通用させてくださってありがとうございます。
誰にも通用しなかったら、
わたくしのトラウマになるところでした。
プロフィール

よっぱらいねこ

Author:よっぱらいねこ
美食家ではありません。週末中心のなんちゃってグルメブログです。その正体は奈良県在住のおっさん。猫ウォッチングと二足のわらじでやってます。
コメント歓迎です。

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンクリスト
美味しいものblog、猫たちのblog、美味しいもの店主さんなどのblog、お気に入りblogの順に表示しています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR