旭区の猫たちに会ってきました。(後篇)

 原っぱの茶トラにちょっとだけ共感してもう少し歩きましょう。


猫14

 白サバさんが登場したのでついて行ってみます。


猫15

 バイク猫さん発見。


猫15

 白さんです。


猫15

 あ、Mikeさんや。


猫15

 Mikeさん、いらっしゃ~い。


猫15

 一応、おっちゃんもいらっしゃい。


猫15

 さあ、気合入れて、


猫15

 ごろごろしたり、


猫15

 撫でてもらうで。


猫15

 え?おっちゃんも撫でるん?


猫14

 白さんと遊んだあとは、もう少し、先ほどの白サバさんについて歩きましょう。


猫16

 丸まって寝よと思うんやけど、


猫16

 どうも落ち着きが悪いわ。


猫16

 なに?地面が斜めやから仕方ないやて?


猫17

 このあと4匹の黒さんに会いますが、


猫18

 隠れるのが上手いような下手なような。


猫19

 左右確認もせずに走り行く薄サビさん。


猫19

 自動車には注意してくださいよ。


猫20

 猫撮りや。


猫20

 獲物の鳥や。


猫20

 こんどはこっちに、


猫20

 鳥や。


猫20

 そうそう目移りしていては、狩りはうまくいきません。


猫21

 白、黒、オレンジの三系統の入った猫さんを三毛猫といいますが、


猫21

 こちらさんはオレンジではなく、黒い部分が赤茶けたのでしょう。


猫21

 お見送りありがとうございます。元気でね。


猫22

 屋根の上の黒さんも、


猫22

 少し赤くなった部分がありますね。


猫22

 左から振り向いたときと右からと、全然顔つきが違います。


猫14

 最後まで見え隠れだった白サバさん。おかげでたくさんの猫さんに引き合わせてもらえました。旭区の猫たち、また会いましょう。

テーマ :
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

ほ〜、黒色がオレンジに変色するんですね〜
私なんか、髪が黒から白に変色してますよ(笑)

俊敏とはいえ、自動車にはホントに気を付けてほしいですね。

No title

毛が赤茶けても、地面が斜めで落ち着き悪くて悩んでしまっても(笑)
外で暮らす猫たちには逞しさや力強さが感じられますよね。
そんな猫たちのためにもそろそろ暖かい陽射しが待ち遠しいですね。
「元気でね。」
ねこさんと一緒に私も心の中で呟かせていただきました。

玲子は見てしまった…

家政婦は見た!のタイトルみたいですが、ちょっと深刻なんです。前から毎日外猫ちゃんが同じ場所に居て、私だけに意識していると思っていたら、何と、私の真隣りの女性の住民が、餌付けをしているのを昨夜偶然見てしまいました(汗)周りをキョロキョロして素早く餌をあげてました。なんやねん、そういう事か…と一瞬思ったんですが、目の前は雑草&沢山の木々があり猫達にはもってこいの場所です。あちこちフンだらけです。
一体どうすれば良いのか、本当に頭痛いです。自己満足だけで餌付けしたらどうなるか、何にも解っていないんですよ。もうあの猫は自分で狩りをしないです。美味しい餌を毎日食べれるんですから。で、猫アレルギーの私はたまったもんじゃありません。猫は好きですが、見守ってあげたい気持ちはめちゃくちゃありますが、餌付けだけして、後は知らぬ存ぜぬって一番最低な行為では無いでしょうか。
『可哀想』と思う気持ちは解りますが、餌付けする位なら、徐々に慣らして部屋で飼って欲しいです。どうりで猫が増えてきたなぁと思ってましたが、このままでは保健所行きも時間の問題です。非常に憤りを感じて全く寝れません!!
命を何やと思ってるねん!!
よっぱらいねこさん、私の考え間違ってますか?

No title

麺探偵さん、

猫は俊敏ですが、
驚くと動作を止めてしまう悪い癖があるので是非とも気を付けてもらいたいものです。
白化ですね。
まあ、徐々に二毛人化していくのはいたしかたありませんよ。

No title

はなきちママさん、

外猫たち、
ちょっとずつ春を感じている時期ですね。

少しずつ暖かくなってきた陽射しといっしょに、
ママさんのやさしい呟きは、
きっと猫たちにとどいたと思いますよ。

No title

玲子さん、

正しい正しくないについての判断は差し控えます。

地域猫活動の原則は、
1.定期的な餌やりと片づけ、トイレの世話。
2.捕獲と去勢。
3.近隣住民への広報と協力要請。
4.行政への報告と支援要請。
5.虐待の防止、捨て猫の予防などの啓蒙活動。
といわれています。(わたくしには異論もありますが)

こそこそと餌をやらずに、堂々と、餌やりからそのほかの世話までできれば、
それが一番いいですね。

バイク猫

こんにちは。
バイクのシートとかに乗る猫って多いですね。見ている分にはかわいいのですが、場合によってはバイクカバーの中に入られたり、マーキングや爪とぎなどなど、ここだけは油断禁物なのであります。私はバイクカバーをしっかり隙間なく固定して対応しています。
ですが、今更猫嫌いにはなれないので、とりあえず猫を見たら写真を撮ろうと忍び寄っては逃亡される日々を繰り返しています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

珍走さん、

猫のマーキングは一度でもされたらたまったものではありませんね。
しっかり自衛されて被害にお会いになりませんように。

そしてご一緒に猫撮り道に励みましょう。
カメラ好きの猫にお会いになりますように。

No title

たまに居心地悪くて、くるくる回ってるのを見かけますね(笑)

そら~モルタルに比べたら座り心地バツグンでしょ?ね~白さん^^

No title

KEN吉さん、

くるくる回ってるでしょ。
よくご覧になってますね。
やはり平なところのほうが居心地はいいと思いますよ。
バイクの座席は白さんに言わすと最高だそうです。
プロフィール

よっぱらいねこ

Author:よっぱらいねこ
美食家ではありません。週末中心のなんちゃってグルメブログです。その正体は奈良県在住のおっさん。猫ウォッチングと二足のわらじでやってます。
コメント歓迎です。

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンクリスト
美味しいものblog、猫たちのblog、美味しいもの店主さんなどのblog、お気に入りblogの順に表示しています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR