西淀川区の猫たちに会ってきました。(3)

 前回に続き、三次元で活動する猫さんばかりです。


猫16

 人生に悩む白さん。


猫16

 我思う、故に我有り。


猫16

 ま、とりあえずカリカリ食べとこ。


猫17

 ぼくはカリカリ食べたばっかりやから、


猫17

 猫撮りおやじの指でもクンクンしとくわ。


猫18

 猫撮りの心得。この顔つきをされたらそれ以上近付いてはいけません。


猫19

 この高さにいる猫さんは、


猫19

 まず逃げ出すことはなさそうです。


猫19

 せやけど逆光がまぶしいわ。


猫19

 反対からだと、背中の毛の乱れが気になりますが。


猫20

 屋根の色と保護色になっているためか、


猫20

 サビさん、リラックスしすぎでしょ。


猫21,22

 屋根の上に黒さん、


猫21,22

 あの耳の数は、


猫21,22

 二匹なんや。文句あるか。


猫21,22

 文句はありませんが、何を見ておられるのか気になります。


猫23

 そろそろ咲いたかと思たけど、


猫23

 ここの梅はまだやな。


猫23

 春を待つ風流心は、このおやじにはわからんやろな。


猫23

 あっちの梅の木も見に行こっと。


猫24

 こちらで下界を眺めながら春の景色を満喫するキジさんに向かって、


猫25

 もうしばらくはそれこそ春の季節なのでしょう。


猫25

 不埒な男どもは、


猫25

 ありゃ。さっきまでここにいてたのに。


猫25

 それぞれの思惑を秘めて、


猫25

 不埒な徘徊を続けるのです。(4に続く)

テーマ :
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

今回は、「屋根の上のバイオリン弾き」ならぬ、猫たちですね。

キジさんを求めて、危険を覚悟し追いかけたのに徘徊呼ばわりとはw
男のロマンですやん!

No title

麺探偵さん、

ほんとに屋根の上オンパレードでした。
いいところです。

男のロマンと感じていただけます?
次回は不埒なやつらがもう少したくさん登場しますが…。

No title

哲学猫でも、やはり食欲には勝てぬ様ですね^^

春はあけぼの。 猫撮りが、ますます楽しくなりますね~

No title

KEN吉さん、

おっしゃるとおり。
まずは食欲ですよ。
カリカリを食べてから哲学でもなんでもやることにしましょ。

それにしても春はあけぼのだなんて、
猫撮りの行動をよくわかっていらっしゃる。
そろそろ朝の猫歩きを再開しようと思っているところです。
やっぱり同志?
プロフィール

よっぱらいねこ

Author:よっぱらいねこ
美食家ではありません。週末中心のなんちゃってグルメブログです。その正体は奈良県在住のおっさん。猫ウォッチングと二足のわらじでやってます。
コメント歓迎です。

最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンクリスト
美味しいものblog、猫たちのblog、美味しいもの店主さんなどのblog、お気に入りblogの順に表示しています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR