生野区の猫たちに会ってきました。(後篇)

 昼寝の猫たちの邪魔をしないように歩きます。


お稲荷さん

 お稲荷さんの祠があったり、


大峰講

 大峰講があったり、


つる橋の碑

 つるの橋跡。鶴橋の語源でしょうか。


猫11

 まだ小さい黒さんは、


猫11

 そんなことを知るはずもありません。


猫12

 黒のちびちゃん元気やろか。


猫12

 会うのが楽しみやわ。


猫11

 なんや。知らんおっちゃんや。


猫12

 知らんおっちゃんて。


猫12

 猫撮りのおっさん、お互いつらい立場やな。


猫11

 ちびちゃん、わたくしのことはいいですから、茶トラさんを思い出してあげてくださいね。


猫13,14

 こちらにはキジ白さんと茶トラ白さん、


猫13,14

 らくだと間違えては失礼です。


猫15

 どうもサバさんにしても、


猫16,17

 サビと黒の親子にしても、怪しいおやじと言いたげな。


猫14

 思いっきりそう言うてるのがわからんか。

 
猫18,19

 もちろんおとなしくモデルになってくれる猫たちも。


猫18

 そうやってじっとして、


猫19

 モデルの仕事をしてくれると、


猫19

 角度を変えてもう一枚。


猫18

 あつかましくも撮りたくなります。


猫20

 モデルといえば、高価な銀猫さんが、なにげなく寝ているのがこの街のいいところでしょう。


猫21

 お店の看板猫さんも、


猫21

 しっかりお仕事をこなしていますね。


猫21

 お客が来るのはええねんけど、


猫21

 困るのんは、お店に関係ない、


猫21

 ただの猫好きおやじも寄ってくることなんよ。ま、それは美人の宿命ってことであきらめてくださいな。生野区の猫たち、また会いましょう。

テーマ :
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
長毛種が外出歩いているのって、あまり見かけない気がします。ちょっぴり目つきがキツくって、それっぽい雰囲気が出てます(^_^;)

黒猫の子ども、めちゃ可愛いです。
子猫を見かけると、つい口元が緩んでしまいますね〜

看板猫、威風堂々として素敵ですよ。

No title

珍走さん、

特にこのあたりの地域では、長毛さんでも平気で出歩いていますよ。
チンチラシルバーって種類は、
目がきついだけでなく、
結構性格もきついようで、
以前うちで飼ったいたのは、
しょっちゅう近所の猫をいじめていましたよ。

No title

麺探偵さん、

黒ちびちゃんかわいいでしょ。
同じ時期に生まれた猫が少ないので、
ちょっと用心深い性格のようです。

看板猫さんはみんなに可愛がられているようで、
やはり余裕を感じます。
このあたりでは有名な看板猫さんのようです。

No title

今回は確かに、やや冷ややかな目線の猫が多い様な・・・

茶トラさんが、猫撮りのツラさを伝達してくれたらいいんですけどね~(笑)

No title

KEN吉さん、

生野区では、
わたくしかなり悪名高くなっているようです。

黒ちびに知らん顔されたあの茶トラくんには、
確かに親近感を覚えました。
猫世界の猫撮り大使に任命しましょう。
プロフィール

よっぱらいねこ

Author:よっぱらいねこ
美食家ではありません。週末中心のなんちゃってグルメブログです。その正体は奈良県在住のおっさん。猫ウォッチングと二足のわらじでやってます。
コメント歓迎です。

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンクリスト
美味しいものblog、猫たちのblog、美味しいもの店主さんなどのblog、お気に入りblogの順に表示しています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR