貫録のうまさ。「鮨 弥助」

 堺市の弥助さんでお昼ご飯をいただきました。ちょっと贅沢してお寿司にしましょ。


ひらめ

 ひらめから。ひらめのうまさが直球で、冒頭からうまし。


まぐろ


 まぐろ。香りと脂の乗りが絶妙。


たこ

 たこ。なんでこんなにやわらかいのか。ほろほろにうまい。


生姜

 ときどき生姜をつまみながらいただくのが作法というもの。


うに

 福岡の雲丹。香りが移るので海苔は使わず。鼻腔に抜ける香りが快感です。


赤出汁

 ここで赤出汁登場。


赤出汁

 海苔と豆腐が入ってしみじみうまし。


いくら

 いくら。


えび

 海老。甘さを感じさせるゆで具合が食べるよろこび。


たいらぎ

 生で食べるのは実は初めてのたいらぎ貝。


あなご

 煮あなご。口の中でとろけます。


たまご

 玉子は出汁で巻いてあるのがお寿司屋さんでは珍しい。これは好みです。


鉄火

 最後は巻き。鉄火。


きゅうり

 きゅうり。きゅうり一本を巻いたのは初めて見ました。これもいいわ。


カウンター

 美しい白木のカウンターで、楽しい食事ができました。


店舗

 娘がお寿司を食べたいと、駄々をこねるので訪問しましたが、わたくし自身も大満足です。弥助さん、ごちそうさまです。

テーマ : おいしいお店
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ああ、羨ましい♪
娘さん、おねだり上手ですね(^^)/
まぐろ、お肉みたいなキレイな色ですね~!
しょうが、ちょいちょいでいいのに、好きで、ついついつまみすぎてしまいます(゚Д゚)

No title

machiさん、

どうもしょうがを食べ過ぎて、
のどが渇くことが多いですね。
娘、うまいことねだるでしょ。
いわゆる親ばかってやつで、
ついつい甘いおとうぢゃんです。

お~廻らない寿司、ご無沙汰してます。
海苔を使わない雲丹に釘付け
素晴らしい。

私も今度、駄々をこねさせてもらっていいですかw

弥助の柔らか蛸は正に逸品ですね♪
巻き物の海苔にも拘られた名店でもあります。
ワタクシも近々、行ってみたく成りましたよ(^^)

No title

麺探偵さん、

雲丹の香りと海苔がぴったりなこともあるでしょうが、
今回は正解でした。
ええ?
探偵さんまで駄々をこねられるんですか?
ではお寿司は無理でも今度焼き鳥でも…。

No title

アッシュさん、

アッシュさんならご存知だろうなと思いながら食べておりました。
蛸も逸品でしたし、
どれもオーソドックスなにぎりでありながら、
丁寧な仕事をされるな、と思いました。
また行きます。
プロフィール

よっぱらいねこ

Author:よっぱらいねこ
美食家ではありません。週末中心のなんちゃってグルメブログです。その正体は奈良県在住のおっさん。猫ウォッチングと二足のわらじでやってます。
コメント歓迎です。

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンクリスト
美味しいものblog、猫たちのblog、美味しいもの店主さんなどのblog、お気に入りblogの順に表示しています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR