FC2ブログ

豊中市の猫たちに会ってきました。

 豊中市を散歩しました。


猫1

 シニアカーの下でくつろぐのは、


猫1

 茶トラさんでした。


猫1

 最初に会った猫さんですから撫でさせていただきましょう。


猫2

 秋の日差しが強い日でしたので、白黒さんも日陰です。


猫2

 そんな怖い顔で近づいても、


猫2

 わたくしに撫でてもらいたいのはわかってますよ。


猫2

 おっさんに撫でてもらうと見せかけて、


猫2

 Mikeさんに撫でてもらうんや。


猫2

 そういうひねくれたことを言うもんではありませんよ。


猫3

 こちらの黒さんは、


猫3

 なかなかの貫録。


猫3

 でもMikeさんに撫でられてしまうのは運命というものでしょう。


猫3

 どさくさに紛れておっさんも撫でてるやんけ。


猫4

 毛色は違いますが、


猫5

 たぶんこの二匹は兄弟。


猫6

 そしてこちらがおかあさん。


猫7

 最初のお三方は撫でさせてくれましたが、


猫8

 そうそう撫でさせてくれる猫さんばかりは続きません。


猫9

 虫と遊んだろと思たら、


猫9

 穴ん中に入ってしもた。


猫9

 ええとこに猫撮りおやじや。


猫9

 虫の代わりに、


猫9

 猫撮りおやじで遊ぼ。


猫9

 虫のかわりとはあんまりです。


猫10

 黒さん、布団を踏んではだめですよ。


猫10

 おっさんに気ぃ取られてMikeさんに捕まってしもた。


猫9,10

 三毛さん、どう思う?


猫10

 どうもこのおっさんに撫でられると変な顔になるような気がするんや。


猫11

 おっさんええ気になっとるような気ぃがするけど、


猫11

 撫でられるのが流行みたいやから撫でられとこ。たくさん左手を使った一日でした。豊中市の猫たち、また会いましょう。

テーマ :
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

茶トラさん、お目めも茶色なんですね~

今回何だか、めっちゃモテてますやん。
何か秘策を使われたとしか思えない人気者ぶりw

No title

麺探偵さん、

この茶トラさんは茶色のお目めでした。
緑のもいるようですが、青はあまり見ませんね。

今回ええ感じでしょ。
必殺鰹節&マタタビ作戦。
なんてのは使ってませんよ。
ようやく猫たちにもわたくしの気持ちが通じたのかも。。

No title

大モテですね。このまま続くか「猫撫でが流行していると見せかけた詐欺が流行しているので要注意にゃー」と注意報が発令されるか(^_^;)
私もたまたま、最近は少しだけ猫さん遭遇率高めです。もっと高くてもいいですねー。

No title

よっぱらいねこ さん

こんにちは

毎回このネコシリーズ、関西人のどろくさい(失礼になりましたら、申し訳ないです。)

雰囲気でのネコとの会話に、心の疲れがとれています。

しかし、これほどの猫を毎回よく見つけますね~。

逃げられないのも、すごいです。

No title

こりゃ~しばらく、豊中に通っちゃいそうなモテっぷりですね~(≧m≦)プッ

黒さんの変な顔予想、当たってますよ~コッソリ

No title

珍走さん、

その読み。
猫の社会情報に通じておられますねぇ。
珍走さんもいろんな猫たちに遭遇されていますし、
これからもご一緒に、猫撫で道に精進いたしましょう。

No title

出間さん、

失礼だなんてとんでもありません。
そういうふうに感じていただければ大成功です。

わたくしもかなり上達しましたが、
猫を見つけるのはもっぱら妻のほうが上手いんです。
逃げられなかった猫だけ登場していますが、
逃げられるのもしょっちゅうですよ。
今度の週末も行ってきま~す。

No title

KEN吉さん、

豊中に通いたいのはやまやまなのですが、
あまり頻繁だとあきられそうです。
しかも変な顔にまでされて。
黒さんに怒られそうです。
プロフィール

よっぱらいねこ

Author:よっぱらいねこ
美食家ではありません。週末中心のなんちゃってグルメブログです。その正体は奈良県在住のおっさん。猫ウォッチングと二足のわらじでやってます。
コメント歓迎です。

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンクリスト
美味しいものblog、猫たちのblog、美味しいもの店主さんなどのblog、お気に入りblogの順に表示しています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR