大和郡山市の猫たちに会ってきました。

 大和郡山を散歩してみました。


梅

 実はわたくしどもの飼い猫たちも、このあたりの保護猫なのです。


猫1

 なんか言うとる。


猫1

 飼い猫の縁で優遇してもらおと思てるんかいな。


猫1

 とことん厚かましいおやじや。


猫2

 厚かましいおやじやて。


猫2

 変な要求される前に、


猫2

 逃げろや逃げろ。


猫2

 痛。門に頭ぶつけたわ。


猫3

 門に頭ぶつけるやなんて、どんくさいやんけ。


猫3

 そんなどんくさいやつ、他におらんで。


猫2,3

 あ。


猫3

 堪忍。聞かんかったことにして。


猫2

 案外、気ぃのあかんやっちゃ。


猫4

 猫と人間の大きさの差を考えると、


猫5

 距離をおいて用心するのも仕方ありません。


猫6

 隙間に逃げ込むか、


猫6

 高いところに逃げるかどっちかやね。


猫7

 どれが猫かわかります?


猫8

 こんなに寒いのに、


猫8

 屋根の上は好きなのですね。


猫9

 屋根はどうこうないけど、


猫9

 このあと溝に隠れる白キジさんでした。


猫9

 キジ白さんは、


猫9

 どうしても撮りたい言うんかいな。


猫9

 ほんまにわがままやけど、こんなもんでええか。


猫10

 写真撮るからモデルになれて、


猫10

 よぉ考えたらずうずうしい発言や。


猫10

 せやけど、ま、


猫10

 うちのサービス精神から言うたら、


猫10

 これくらいはさせてもらわんとね。やっぱりこのへんの猫たちは芸達者。大和郡山市の猫たち、また会いましょう。

テーマ :
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

地元とも言える場所での猫歩き
もうお手のものですね!

猫の失態をへへへと撮ってると、いつか痛い目に遭いまっせ~

No title

麺探偵さん、

玉森さんも来てくれたことですし、
郡山訪問は増えそうな予感です。
鶴の恩返しならぬ、猫のしっぺがえしですか。
う~ん、すでにときどき痛い目に合っているような…。

No title

壁に耳あり障子に目ありとは、まさにこの事ですな~(*´艸`)ムフ

黒さんの走り去る姿に、バツの悪さが滲み出てますよw

No title

KEN吉さん、

うかつな発言が人生を一転させるいい例ですね。
実は猫の世界にはこういうばつの悪い場面があふれているようです。
ただ、すぐに忘れてくれるのが猫社会のいいところです。

No title

猫も割とすべって落ちることがある気がします。先代がストーブの上からすべってしまったり、与一が階段付近のヘリから落下、私の頭に着地するなんてことがありました(^_^;) そんなことがあっても、未だにヘリにいたがるのはなぜ⁈

No title

珍走さん、

猿も木から落ちると言いますが、
たしかに猫もよく落ちますね。
実は器用なイメージとはうらはらに、けっこうどんくさいのかもしれません。
それでもはしっこに行きたがるのは、
与一さんの場合は珍走さんがクッションになって痛い目にあっていないからでは?
プロフィール

Author:よっぱらいねこ
美食家ではありません。週末中心のなんちゃってグルメブログです。その正体は奈良県在住のおっさん。猫ウォッチングと二足のわらじでやってます。
コメント歓迎です。

最新記事
最新コメント
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンクリスト
美味しいものblog、猫たちのblog、美味しいもの店主さんなどのblog、お気に入りblogの順に表示しています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR