門真市の猫たちに会ってきました。(前篇)

 門真市を散歩してみました。


北向地蔵

 いつも神さんにお願いするのですが、この日はお地蔵さまにご挨拶。


鴨

 門真市の鴨たちに会ってきました。


猫1

 またや。


猫1

 ときどき猫撮りの本分を忘れよる。


猫1

 鴨撮りに転職するんやったらぼくには用ないやろ。


猫2

 まあ、そう言うたりな。


猫2

 鴨に浮気したい気分をコントロールできるようになったみたいや。


猫2

 せやけど、ちょっと気ぃ許したら、


猫2

 嫁はんのほうが撫でに来よる。


猫2

 おっさん、嫁はんのコントロールも覚えんとあかんわ。


猫3

 後ろから撮られてる気ぃがする。


猫3

 なんか、おっさんの撮り方、デリカシーないわ。


猫4

 デリカシーのないおやじには、


猫4

 わしらの運動量を見せつけて思い知らせてやったらええねん。


猫4

 まずは門のうえに、


猫4

 跳躍。


猫4

 ふん。余裕や。


猫4

 松の枝から庇。


猫4

 庇から屋根。


猫5

 屋根から地上?


猫5

 おっさんなんのこと言うてるんやろ。


猫5

 屋根の上の茶トラさんの影分身にされてるみたいや。


猫5

 別の猫やてちょっと見たらわかるやん。


猫6

 似た毛色の猫さんに続けて会うことがあるようで、


猫6

 こちらのしょぼくれた黒さんは実にフレンドリーなのですが、


猫7

 人が侵入できない通路の黒さんは、


猫7

 こんなに遠い距離なのに。


猫7

 ちょっと傷つきますやんか。(後篇に続く)

テーマ :
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

ようこそ門真市へ
北向地蔵?むむ、推理できません(^^;;

屋根から地上にタイムスリップしたのかと思いましたよ。
まだまだ勉強か足りません。

No title

麺探偵さん、

北向地蔵さんは古川橋の駅の北側、お寺の一画にありますよ。
猫のアイデンティティはこれでなかなか難しいのです。
個体の識別のために、
専門家は猫手帖にそれぞれの特徴を書いているそうですよ。
麺探偵さんのうどん手帳のように。

No title

おや?伝説のツーカー作戦が、見破られましたか??

茶トラさんは、屋根から飛び降りる途中に脱皮でもしたんかと思いましたよw

No title

KEN吉さん、

地面の茶トラさんのほうが若いことを一目で見抜くとは、
KEN吉さんの審猫眼も一流ですね。
なんでしたら伝説のツーカー作戦もご伝授いたしましょうか。
え?見破られたからいりません?
こりゃ失礼いたしました。
プロフィール

よっぱらいねこ

Author:よっぱらいねこ
美食家ではありません。週末中心のなんちゃってグルメブログです。その正体は奈良県在住のおっさん。猫ウォッチングと二足のわらじでやってます。
コメント歓迎です。

最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンクリスト
美味しいものblog、猫たちのblog、美味しいもの店主さんなどのblog、お気に入りblogの順に表示しています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR