西区の猫たちに会ってきました。(後篇)

 お調子おやじと言われても散歩はやめられません。


阪神電車

 地上の鉄道が地下に潜るところはいつもわくわくします。


猫15

 わくわくといえば、砂の惑星の黒白さん、


猫15

 それはフランク・ハーバードの小説やんか。


猫16

 デューン、アラキス、砂の惑星。


猫17

 そういうたら電車が地下に入るところはサンドウォームが砂にもぐるところに似てるような。


猫18

 砂漠の住民フレーメンの着るスティルスーツは、


猫18

 映画版で見ると、


猫18

 キジトラ模様に似ていたような。


猫19

 映画通のあいだでは映画の評判は低いと聞きましたが、


猫19

 わたくしは好きでしたね。


猫20

 小説のほうは間違いなく面白かったのですが、


猫20

 どんどん続編が出て冗長になり、


猫20

 変に哲学的になったのは食えませんでした。


猫21

 あれ、猫撮りのおっさん。猫と関係ない話しとる。


猫22

 ときどき白日夢にふけりよる。


猫23

 ここにも砂漠の民。


猫23

 サンドウォームを捕獲に行くのでしょうか。


猫23

 鳩捕まえるだけやんけ。


猫23

 いえ、それサンドウォームでしょ。


猫24

 ただの砂場や。


猫24

 兄弟、気にせんとしっかり鳩捕ってくれ。


猫24

 わし、このおやじ見張っとくわ。


猫25

 それでは本来の猫撮り業に戻って、


猫25

 サビさんに声をかけたり、


猫27,28

 植え込みの仲良しさんに邪険にされたりしますが、


猫26

 ちょっと砂の惑星の話をしすぎたようです。


猫29

 猫撮りもどきや。


猫29

 ムアドディブやら言われんうちに退散しよ。もどきとか言われてしまいましたよ。西区の猫たち、また会いましょう。

テーマ :
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

大都会てもしっかり猫たちを見つけることができましたね〜

砂の惑星
小説も映画も知らないので、突っ込めない
(^^;;

No title

麺探偵さん、

マニアックな題材で申し訳ありません。

実はこのあたりはたくさん棲息しているようです。
猫マニア向けですよ。

No title

昔は、地下鉄の車両がどうやって運び込まれたのか不思議でしたよ~
ひょっとして、地下に秘密工場がある??ってな感じでw

あっ こちらも、猫ちゃんとは関係ない話しをしちゃいましたね(;^_^A アセアセ

No title

KEN吉さん、

あれ?
KEN吉さんまで猫たちに叱られますよ。
地下鉄はたしかに不思議でした。
道路の真ん中に穴を掘って作っていたのを見た記憶がおぼろげにありますよ。
プロフィール

よっぱらいねこ

Author:よっぱらいねこ
美食家ではありません。週末中心のなんちゃってグルメブログです。その正体は奈良県在住のおっさん。猫ウォッチングと二足のわらじでやってます。
コメント歓迎です。

最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンクリスト
美味しいものblog、猫たちのblog、美味しいもの店主さんなどのblog、お気に入りblogの順に表示しています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR