東大阪市の猫たちに会ってきました。(前編)

 東大阪の朝をうろついてみました。


猫1

 男前の僕が枠に収まったら美術品や。


猫2

 いやいや、美術品言うんは、


猫2

 草むらで横になるぼくの姿や。


猫3

 たばこ買おと思たけど小銭あらへん。


猫3

 ほんまはぼちぼちやめよと思てんねん。


猫4

 あほやな猫撮り、


猫4

 猫がたばこなんか吸うかいな。


猫4

 芸術に熱心なうちは子供に書道習わせるんや。


猫5

 ぼくはあんまりやりとないんやけど。


猫6

 うちかて子供は芸術家に育てるつもり。


猫7

 ぼくはあんまりやりとないんやけど。


猫8

 猫とひとでは感情表現も言語機能も違うのですから、


猫8

 その表出としての芸術が同じ形態をとるわけはありません。


猫8

 おっさん、なにをいまさらわかりきったことを。


猫9

 小難しいこと言われても、うっとおしいだけやけど、


猫9

 まあ猫撮りのおっさんからは、わしらは芸術に見えるやろな。


猫9

 おっさんが邪魔やから方向転換。


猫9

 おい、電柱。お前も邪魔や。


猫9

 て、横を普通に通れるわ。


猫9

 電柱が邪魔や言うのは冗談やがな。


猫10

 サビさんがコミュニケを試みているのは、


猫11

 別嬪さんの三毛さんでした。


猫11

 なんやの今のは。


猫11

 猫撮りのおっさんの顔かいな。


猫11

 芸術の形態が違ういうてもその顔が不細工なんは万国共通や。あらあら。(後編に続く)

テーマ :
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

看板と猫シリーズ、やっぱりいいですね~

最後はきつい一発で去って行きましたね。
人と猫では美的感覚も違うので、大丈夫ですよ!

No title

麺探偵さん、

美的感覚が違うと、
わたくしも思いたいんですが。
どうもきつい一発がこたえています。

本家看板撮影家にそう言っていただくと光栄ですよ。
プロフィール

よっぱらいねこ

Author:よっぱらいねこ
美食家ではありません。週末中心のなんちゃってグルメブログです。その正体は奈良県在住のおっさん。猫ウォッチングと二足のわらじでやってます。
コメント歓迎です。

最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンクリスト
美味しいものblog、猫たちのblog、美味しいもの店主さんなどのblog、お気に入りblogの順に表示しています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR