東成区の猫たちに会ってきました。(前篇)

 東成区を散歩してみました。


猫1

 あれ、見かけへんひとやわ。


猫1

 こっちのひとも。


猫1

 新しいごはんのひとですか。


猫1

 どうもただの猫撮りらしい。


猫1,2

 あきらめた三毛さんの向こうに白さん、


猫2

 間違い。三毛さんでした。


猫2

 ごはんのひとと違うんや。


猫1,2,3

 ほんならもう帰ろ。あら、サビさんも。


猫4

 なんや。ごはんのひとと違うんか。


猫4

 黒さんも。


猫5

 こちらさんもご飯待ちでしょう。


猫7

 パンのみにて生きるにあらずと言いますが、


猫6

 やはり食べ物には勝てません。


猫6

 おっさん、えらい上から目線やんけ。あ、これは塀越しですので。


猫8

 これも金網越し。


猫9

 そうでなくても猫たちよりわたくしのほうが背は高いのです。


猫10

 ずっと大きいがな。


猫10

 ぼくから見たおっちゃんは、


猫10

 おっちゃんから見たTレックスくらいの大きさやで。


猫11

 まあ、人間のおっちゃんにしたら小さいほうなんですけどね。


猫12

 ご忠告を聞き入れて、この黒白さんには、


猫12

 このおっさんしゃがんだ格好で近づいてきよった。


猫12

 不審がられながらもスキンシップに成功です。(後篇に続く)

テーマ :
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど、ご飯の人と勘違いして寄って来てくれたりするんですね。
ただ、違うと分かって離れられるのは、ちも淋しいですなぁ

Tレックスとは上手い表現ですね〜

No title

最後の黒白さんには、ほふく前進で近づいたとか?w

あまりムリな体勢をすると、持病の腰痛が出ちゃいますよ(;^_^A アセアセ

No title

麺探偵さん、

ご飯の人と勘違いしてもらうのは猫撮りの常套手段ですよ。
勘違いと知らずに撫でさせてくれるのもいますしね。

Tレックス。
茶トラ君の口からこの言葉が出るとは意外でした。
おおかた前の晩にジュラシックパークでも観たんでしょうね。

No title

KEN吉さん、

ほふく前進のほうがまだ腰にはいいかもしれません。
腰への影響はさすがによくお分かりで。
では次回はそこへの言及から。
プロフィール

よっぱらいねこ

Author:よっぱらいねこ
美食家ではありません。週末中心のなんちゃってグルメブログです。その正体は奈良県在住のおっさん。猫ウォッチングと二足のわらじでやってます。
コメント歓迎です。

最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンクリスト
美味しいものblog、猫たちのblog、美味しいもの店主さんなどのblog、お気に入りblogの順に表示しています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
QRコード
QR