八尾市の猫たちに会ってきました。

 八尾市を散歩しました。


長瀬川

 長瀬川にかかる桜にそこまで来ている春を想い、


レンガの建物

 名も知らぬ煉瓦造りに昔を思う。


顕証寺

 久宝寺御坊が活躍するより前、奈良時代からこのあたりは政治文化の中心的役割を担った土地と言われています。


常光寺

 近世には今東光などの文化人を輩出し、


常光寺

 河内音頭は近畿の夏祭りに欠かせない存在です。


河内音頭記念館

 ほら、商店街にも河内音頭記念館。


猫1

 でも、このブログはやはり猫中心。


猫1

 その猫中心言うのもうちらには迷惑なはなしやねん。


猫2

 ここは以前壁の穴から猫たちが出入りしていたところ。あのときと同じキジさんかも。


猫3

 こちらは別のキジさんですが、やはり後ろの穴に入っていきます。


猫4

 別に穴猫特集をするわけではなく黒さん。


猫5

 さらに別黒さん。


猫5

 あやしいおっさん。


猫5

 わしが行くまで動くんやないで。


猫5

 てなふりして単車カバーの下へ。


猫5

 わしほんまは臆病もんなんや。


猫6

 黒さんが多いようで、こちらにはきりっとした黒さん。


猫7

 こちらにはもやっとした黒さん。


猫7

 もやっとしたてどぉやねん。黒白さん、助太刀頼むわ。


猫7,8

 黒さん、もっと毅然とした態度を取らんとあかんねん。


猫8

 さ、僕のきりっとしたとこを撮るんや。


猫9

 うちはいつでもきりっとしてるから問題ないねん。


猫10

 ぼくもいつでもきりっとしてるけど、猫撮りに見せる義理はないわ。


猫11

 きりっとしてるかどうかはともかく、寒い中浮かれるおやじに呆れるわ。


猫12

 寒い言うけど、寒さの折り返し地点。


猫12

 梅の花はまだ咲かんかいな。


猫12

 つぼみにすりすり。わしのわびの心とちょっと違うな。


猫12

 よっこらしょ。


猫12

 少し離れたとこから、


猫12

 梅のつぼみが膨らむのを眺めるほうが、いっそ風流言うもんや。さすが。白黒さん、師匠と呼ばせてください。八尾市の猫たち、また会いましょう。

テーマ :
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

久宝寺の顕証寺に八尾ファミリーロード
ここらは我が庭なので、手に取るように分かりますw

猫たちも八尾らしく見えてくるのが摩訶不思議

No title

麺探偵さん、

ご存知のところばかりでしょ。
八尾の猫には河内言葉を話させたいのですが、
わたくしにはその辺の違いがむずかしい。

No title

エンヤコラセ~ ドッコイセ♪
真冬やのに、ついつい口すさんでしましましたよw

わびを語る黒白さんも、夏になると踊りまくるんでしょうね (≧m≦)プッ

No title

KEN吉さん、

おお、
口ずさんでくださいましたか。
やはりわれわれに河内音頭はソウルフルですね。
夏に踊る八尾の猫たち。
み、見てみたい。
プロフィール

よっぱらいねこ

Author:よっぱらいねこ
美食家ではありません。週末中心のなんちゃってグルメブログです。その正体は奈良県在住のおっさん。猫ウォッチングと二足のわらじでやってます。
コメント歓迎です。

最新記事
最新コメント
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンクリスト
美味しいものblog、猫たちのblog、美味しいもの店主さんなどのblog、お気に入りblogの順に表示しています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR