堺市の猫たちに会ってきました。(後篇)

 少々猫たちとの軋轢があるようですが、


猫9

 それでも猫たちと遊びます。


猫9

 ね。


猫10

 ね、やないわい。


猫10

 しっかり伸びして撮ってもらおと思たけど、


猫10

 木漏れ日のせいでモザイクやんけ。


猫11

 やはり人間を怖がる猫さんが多いので、


猫12

 フェンスの周辺は逃げるのに便利なのです。


猫13

 そして屋根のうえも。


猫13

 猫の生態の解説より、おっさんちょっと芸術に励みぃや。


猫14

 それならピカソに倣って、


猫15

 青の時代。


猫16

 あかん。自分の立ち位置が全然わかってない。


猫16

 このおっさんとはやっとれん。


猫17

 わたくしへの批判はあるようですが、


猫18

 基本的に猫や犬は人間と友達。


猫19

 長い時間をかけて共生関係を築いています。


猫20

 出たで。また。知ったかぶりおやじ。


猫21

 それでもお互い友達や、言う意識は評価しとこか。


猫22

 少し評価が戻ったところで、友好ポイントに戻ってみます。


猫7

 根性を評価してくれた茶トラさんも、


猫7

 いや、別におっさんが戻ってきたから戻るわけやないで。


猫23

 しかし、どんどん、


猫24

 猫たち、集結する時間帯のようです。


猫25,26

 仲よくしましょうよ。堺市の猫たち、また会いましょう。

テーマ :
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

猫たちが集結、ごはんタイムでしょうか。

黒白さんの顔の模様が見事にグループで異なっている。
それだけでも面白いですね!

No title

麺探偵さん、

ごはんタイムなんです。
この時間にあたると猫たちの終結が見られるのがありがたい。
でもそのかわりにこっちには見向きもしなくなります。

黒白さんの模様をそこまで見破られるとは、
麺探偵さんも立派な猫ウォッチャーですね。

No title

共生関係だと言うことを、もっと訴えていかないとあきませんね~^^;

でも、心に訴えるよりも、カリカリの方が影響力ありそうですけどw

No title

KEN吉さん、

ひとはパンのみに生きるにあらず。
ねこはカリカリのみに生きるにあらず。
とはいってもやはりカリカリの影響力は絶大です。

やっぱり花より団子ですわ。
プロフィール

よっぱらいねこ

Author:よっぱらいねこ
美食家ではありません。週末中心のなんちゃってグルメブログです。その正体は奈良県在住のおっさん。猫ウォッチングと二足のわらじでやってます。
コメント歓迎です。

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンクリスト
美味しいものblog、猫たちのblog、美味しいもの店主さんなどのblog、お気に入りblogの順に表示しています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR