鴨汁ときたらそりゃもうね。「釜揚げうどん 鈴庵」

 鈴庵さんで晩御飯をいただきました。


鴨汁つけ麺

 ちょっとご無沙汰、ほぼ2年ぶりの訪問。


メニュー

 通常メニューからきつねうどんの予定だったのですが、


メニュー

 玄関横に、鴨汁。と張り紙があるのをみるとたまりません。


鴨汁つけ麺

 鴨汁つけ麺。麺少な目。


メニュー

 これはもはや鴨鍋に近い。お酒が飲みたくなりますやん。


メニュー

 うどん。


うどん

 以前より少し優しくなったような印象。


鴨

 鴨と一緒に食べる幸せ。勿論葱も。


香味油

 途中で香味油をたらして。


温玉

 そして温玉、温。


温玉

 マイルドになるっていうのですが、たまごがまたおいち。


おにぎり

 ちいさいおにぎりってのが麦飯で、これがまた嬉しい。


店舗

 今日もご機嫌晩ごはん。鈴庵さん、ごちそうさまです。

テーマ : うどん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

いつぞやお会いした鈴庵さん
2年ぶりとは意外や意外・・・これぞ灯台下暗しでしょうか

鴨が克服できたら、真っ先にここにお邪魔しましょう

No title

麺探偵さん、

近くに猫スポットがあればもう少し頻回に訪問するんですが。
鴨の克服、期待しています。
祝杯の折にはぜひともご一緒させてください。

No title

キレイな色の鴨肉ですね~♪
厚みもあって、美味しそうです!
濃いめのつけ汁に温玉、鴨肉と絡むの想像したらたまりません♪

No title

鴨汁が豪華すぎて、麺をつけるスペースがないですやんw

最後は、釜湯割りで是非とも全汁してみたい1杯ですよ^^

こんにちは

カモですか。
カモって珍しいですよねぇ。
食べた事がないですけど、おいしいってのは聞いた事があります。
出汁の味も良いのが出てそうだね♪

No title

machiさん、

きれいでしょ。
仕事帰りの訪問だったので呑めませんでしたが、
猛烈にお酒がほしくなりましたよ。

No title

KEN吉さん、

ほんまにつけ汁だけで一品になりますよ。
全汁の誘惑。
け、血圧が。

No title

よしおさん、

地域によって鴨を食べる頻度は違うのでしょうね。
近畿地方では湖北地方の鴨が有名ですし、
近年は河内鴨ってのがポピュラーです。
一度お試しくださいね。
プロフィール

よっぱらいねこ

Author:よっぱらいねこ
美食家ではありません。週末中心のなんちゃってグルメブログです。その正体は奈良県在住のおっさん。猫ウォッチングと二足のわらじでやってます。
コメント歓迎です。

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンクリスト
美味しいものblog、猫たちのblog、美味しいもの店主さんなどのblog、お気に入りblogの順に表示しています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR