港区の猫たちに会ってきました。

 港区を散歩しました。


猫1

 物語は三毛さんが驚くところから始まります。


猫2

 こんな朝の早い時間に後ろから声かけられたら、


猫2

 僕かて驚くわ。


猫3

 わしぐらいの年になると、


猫3

 ちょっとぐらいでは驚かん。


猫3

 わしの偉大な姿をしっかりカメラに収めなさい。


猫4

 後ろから呼ばれたくらいでは、


猫4

 ぼくも別に驚きはせんけど、


猫4

 久しぶりの猫撮りおやじをゆっくり観察しよっと。


猫5

 次はおっちゃんの観察力が試される番や。


猫6

 白黒5連発。


猫7

 おっちゃんの観察力で区別できるかな。


猫8

 できるかなって、


猫9

 白黒さんは個体の識別が一番容易やないですか。


猫11

 見分けにくいのはキジさんとか。


猫14

 キジさんなのかキジサビさんなのかも難しい。


猫14

 うちはサビやで。


猫12

 要は白いところがあると見分けやすいってことですね。


猫10

 区別つけてもらわんでも、


猫10

 うまいカリカリがあったら満足や。


猫15

 カリカリのないときでも、のびのび撮ってくれたら満足やねん。


猫13

 溝のなかで撮られたら、いじけて見えるやんけ。


猫16

 のびのびしたとこ撮ってもらうんや。


猫17,18

 黒さんと遊ぶん中止して、ええ写真撮ってもらお。


猫16

 ほんで、なんやのん。その手ぇは。


猫16,17

 やっぱり猫撫で作戦かいな。


猫16,17

 ちびまで撫でるとはずぅずうしい。


猫16,17

 感動的な親子の情愛を表現してるんやから、


猫16,17

 おっちゃんもそのつもりで撮ってくれんと困るわ。お、ちびのくせになかなか言うではありませんか。港区の猫たち、また会いましょう。

テーマ :
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

感動的な親子の情愛を表現、
素晴らしいじゃないですか。

こっちも感動的な夫婦の情愛を見せつけてやってくださいよ。

No title

麺探偵さん、

猫たちは感情表現がストレートですから。
え?
われわれですか。
感情表現が屈折していますから。。。
プロフィール

よっぱらいねこ

Author:よっぱらいねこ
美食家ではありません。週末中心のなんちゃってグルメブログです。その正体は奈良県在住のおっさん。猫ウォッチングと二足のわらじでやってます。
コメント歓迎です。

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンクリスト
美味しいものblog、猫たちのblog、美味しいもの店主さんなどのblog、お気に入りblogの順に表示しています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR