港区の猫たちに会ってきました。

 港区を散歩しました。


猫1

 自転車の下でくつろぐ茶トラ。


猫1

 なんやねん、気安うに。


猫1

 ぼくは誇り高い茶トラやで。


猫1

 簡単に指くんくんなんかせえへんで。


猫1

 て言うてるのに指出すやつ。


猫2

 ここは金網越しやから安心や。


猫2

 猫撮りおやじの指が届かへんとこで、


猫2

 哲学するのが猫の幸せや。


猫3

 屋根の上におっても脅威や。


猫4

 と逃げ去るのもいれば、


猫4

 高の知れた猫撮りおやじと、


猫4

 その連れ合いやないか。


猫4

 正々堂々と、


猫4

 毛繕いしたらええねん。


猫4

 あかん、ベロ攣った。


猫5

 ええかっこして毛繕いするからやんか。


猫6

 たいていの場合は下から見上げるのですが、


猫6

 不思議なことにやけに低い場所にいるのも。


猫7

 逃げる白キジもいれば、


猫8

 猫撮りなんかどうでもええわ。


猫8

 模様が同じでも性格は違います。


猫9

 近寄ってもくれない猫がほとんどですが、


猫10

 散歩の最後にフレンドリーな猫に会うのが不思議でうれしい。


猫10

 フレンドリーってそっちから言うのは反則でしょ。


猫10

 Mikeさんに撫でてもらうつもりが、


猫10

 猫撮りおやじに撫でられた。


猫11

 いつもそのパターンやんか。


猫11

 ぼくもMikeさんに、


猫11

 撫でてもらおと思たら、


猫11

 おんなじように撫でられた。まあええか。港区の猫たち、また会いましょう。

テーマ :
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

最後の撫で猫さん、
綺麗な目をしていますね。

改めて、うちの犬ヴィヴィちゃんと比べたら、
猫の眼は独特ですね~

No title

麺探偵さん、

たしかに言われてみると綺麗な目です。
今やっと気づきました。
夜行性で光る目を持つ猫のほうが目は独特なのかもしれません。
でも猫は笑いませんが、
犬は笑った顔をしてくれるのがいいですね。
プロフィール

よっぱらいねこ

Author:よっぱらいねこ
美食家ではありません。週末中心のなんちゃってグルメブログです。その正体は奈良県在住のおっさん。猫ウォッチングと二足のわらじでやってます。
コメント歓迎です。

最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンクリスト
美味しいものblog、猫たちのblog、美味しいもの店主さんなどのblog、お気に入りblogの順に表示しています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR