FC2ブログ

尼崎市の猫たちに会ってきました。(後編)~どうでもいいこと(1) 「きもだめし」

 ひそかに猫たちがサービスしてくれているらしいってことはわかりました。


猫8

 みんながみんなというわけではありませんが。


猫9

 あぶないあぶない。


猫10

 サービスされてると思てるおっちゃんはキケンなんや。


猫11

 脈ありかなと思う女の子の前で暴走して、


猫11

 お皿ひっくり返してわやにするパターンなんや。


猫12,13

 ここはしっかり見張っとかんと。


猫14

 こちらはこのへんの親分さん、


猫14

 若いもんがなんぼかサービスしてるみたやから、わしはええやろ。


猫15

 親分サボってる。


猫15

 ぼくが仕事せんならんのか。


猫15

 おっちゃんの横を通り抜けて、


猫15

 さすがに撫でさせるまでは嫌やけど、


猫15

 きりっとした顔を見せるんや。


猫15

 いや、ここは寝床。サービスは終わりやで。


猫16

 にゃぁとなく、


猫16

 そのひとこえでじゅうぶんや。


猫17

 サービスもしてあげたいけど、


猫17

 うちは恥ずかしがりなんや。


猫18

 久しぶりに訪問した地域でしたが、猫たちありがとう。


猫14

 こちらは先ほどの親分さん。


猫14

 帰る時くらい見送ったろ。

 ありがとうございます。また来ます。

 また来るんかいな。尼崎の猫たち、また会いましょう。



どうでもいいこと(1) 「きもだめし」

 テレビのクイズ番組で、肝試しって言葉が出題されていました。肝試し。度胸試しとも言い換えることができそうです。ひょっとして胆試しが正しいのではないかな。ということで少し考えてみます。
 度胸と言う意味でつかわれるキモ。肝っ玉と言う言葉もあるのでやはり肝が正しいのでしょうか。言葉の成立時期に現代の解剖学の知識はなかったでしょうが、肝よりも胆のほうが玉という形には近いと思います。
 また、おなじような言葉の使い方に、キモが据わるという表現がありますが、これもタンが据わるとも言いますので、胆のほうがふさわしいようです。
 そのものずばり、胆力ということばもありますから、度胸という要素をつかさどる器官は昔から胆だと考えられていたと考えるのが妥当でしょう。
 以上の結果、わたくしは胆試しという言葉を採用することにいたします。こう考えると、肝試しはアルコールの飲み比べのような気がしてきましたよ。
 週末あたり、レバニラでも食べながら肝試しをしましょうかね。

ニラレバクミン
(写真は金剛石さん

テーマ :
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

さすがは親分さん
帰りにお見送り、義理堅いですね~

肝試しと胆試し、
なかなか深いお話で、凡人にはちょっと難しい・・・。

No title

麺探偵さん、

理屈っぽいことで申し訳ありません。
気にし出すと止まらないもので。
親分さんも最後はお見送り。
節目節目には義理堅い方なのです。

こんにちは

色んな表情の猫ちゃんが多いねぇ♪

No title

よしおさん、

やつらはやつらで、
いろいろ考えるところがあるのでしょう。
プロフィール

よっぱらいねこ

Author:よっぱらいねこ
美食家ではありません。週末中心のなんちゃってグルメブログです。その正体は奈良県在住のおっさん。猫ウォッチングと二足のわらじでやってます。
コメント歓迎です。

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンクリスト
美味しいものblog、猫たちのblog、美味しいもの店主さんなどのblog、お気に入りblogの順に表示しています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR