FC2ブログ

旭区の猫たちに会ってきました。

 旭区を散歩しました。


猫1

 陽気もよぉなったし、


猫1

 天下泰平。


猫1

 猫撮りのおっちゃんも平和な顔しとる。


猫2

 平和な顔してるくせに、


猫2,3

 猫には気付くのが立ち悪い。


猫3

 せやけど僕の後ろには気づいてないみたいやから協力したろ。


猫4

 あかんがな。隠れてるのに。


猫5

 こちらでは三毛さん。


猫5

 全身でこっちへ来るなて言うてるのに、


猫5

 わからなんだら指くんくんだけサービスしとこ。


猫6,7

 それを遠巻きに眺めるだけの猫たちが普通なのですが。


猫8

 キジ白さんは、


猫8

 Mikeさんの顔を見て、


猫8

 なぜか厭世観に浸ります。


猫9

 黒たちが、


猫10

 表情を変えないのは、ありがたいことなのかもしれません。


猫11

 サバさんは、猫撮りに気づいて、


猫11

 高いところに避難しようと試みますが、


猫11

 さすがに電柱に飛び乗ることはできないようです。


猫12

 このキジさんと、


猫13

 このキジさんは、


猫13

 親戚かもしれません。


猫13

 一度避難して、


猫13,14

 戻ってくると別のキジさんが一緒だったりしますし、


猫15

 写真にしてしまうと、個体識別がますます困難。


猫16

 このアメトラさんのように、


猫16

 遭遇する機会の多い方は、


猫16

 簡単なのですが、


猫17

 猫たちにとっても、道行く人間の区別はついていないのだろうな、なんて、


紫陽花

 紫陽花が咲き始めたころに考えるねこなのでした。旭区の猫たち、また会いましょう。

テーマ :
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

猫たちからの人間識別、
確かに難しいでyそうね。

キジさんの識別、
人間もキジんと識別するのは難しいですね。

No title

麺探偵さん、

ごはんをくれるひとだけは、
間違いなく識別できていると思うのですが、
カメラを持った人間なんぞ、
その他の有象無象としてしか認識されていないのかもしれません。
彼らにとってはそれで問題ないのでしょうね。
プロフィール

よっぱらいねこ

Author:よっぱらいねこ
美食家ではありません。週末中心のなんちゃってグルメブログです。その正体は奈良県在住のおっさん。猫ウォッチングと二足のわらじでやってます。
コメント歓迎です。

最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンクリスト
美味しいものblog、猫たちのblog、美味しいもの店主さんなどのblog、お気に入りblogの順に表示しています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR