FC2ブログ

明石市の猫たちに会ってきました。(前編)

 明石市を散歩しました。


猫1

 この日も日差しはきつかったのですが、


猫1

 日陰に入ったり風が吹くと過ごしやすい。


猫2

 海のそばだからといって、


猫3

 猫が海に落ちたりするかいな。


猫4

 おっちゃんこそカメラ覗きながら歩いたら、


猫4

 海へ落ちても知らんで。


猫5

 海に落ちへんようにうちが守ったる。


猫5

 せやからその前に、


猫5

 撫でれ。


猫6

 ご承知のように、


猫7

 遠ざかる猫のほうが大多数で、


猫8

 友好的な猫は少ないのです。


猫9

 友好的ではなくても穏やかな表情、

 
猫10

 優雅な動作で、


猫10

 ポーズを作ってくれると助かります。


猫11

 そんな怖い顔をしないように。


猫12

 もちろん三毛さんなんぞは優しいのですが、


猫13

 なかには怖い顔そのままの乱暴な茶トラさんも。


猫14

 そこで寝ていた三毛さんや、


猫15

 サビさん、


猫16

 自動車の死角にいたキジさんも、


猫16

 あいつには勝てる気がせぇへんわ。


猫13

 なんやねん。ぼくが悪者みたいに。おっちゃんが蹴散らしたんやろ。(後篇に続く)

テーマ :
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

うちが守ったるから撫でれって…。いい子です。みんな、漁師さんからお魚もらったりしてるんでしょうか。見たところ元気そうなので、ごはんの心配はなさそうですね。明石…。海辺で生きる猫たちも、たくましく生きてるんですね。

怖い顔そのままの乱暴な茶トラさん、
まさか、乱暴を受けました?

たしかに目つきが怖そうで、こっちが目をそらしたくなります。
でも、人と同様、見た目とは違うかも知れませんね。


No title

まるママさん、

明石の海辺はほんとにたくましい猫ばかりです。
行くたびに楽しませてもらっています。
漁師さんにも釣り人にも、
ちょこちょこもらっているようですよ。
以前、
もらった魚が大きすぎて、
怖がって近寄れない猫がいたのが印象的でした。

No title

麺探偵さん、

見た目が狂暴で、
実は優しい猫はたくさいんいますね。
乱暴な茶トラさんは、
こう見えて本当にらんぼうものかもしれません。
三毛さんサビさんキジトラさんが、
一斉に逃げ出したのは、
実は実話です。
もちろんわたくしに被害はなく、
楽しく撮影させていただきました。
プロフィール

よっぱらいねこ

Author:よっぱらいねこ
美食家ではありません。週末中心のなんちゃってグルメブログです。その正体は奈良県在住のおっさん。猫ウォッチングと二足のわらじでやってます。
コメント歓迎です。

最新記事
最新コメント
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンクリスト
美味しいものblog、猫たちのblog、美味しいもの店主さんなどのblog、お気に入りblogの順に表示しています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR