FC2ブログ

浪速区の猫たちに会ってきました。

 浪速区を散歩しました。


猫1

 こんな暗いうちから僕らに会いに来てくれるんや。


猫1

 心から歓迎するで。


猫2

 猫撮りのおっちゃんが来てる。


猫2

 Mikeさんも来てるんか。


猫3

 撫でてもらおと思てるんかいな。


猫3

 ぼくは知らん顔しとこっと。


猫2

 なんやねん、素直やないな。


猫2

 さてさて撫でてもらお。


猫2

 至福の時間や。


猫2,3

 そない言われたらちょっと後悔するやんけ。


猫2

 後悔せんようにしっかり撫でてもらお。


猫2

 なんやったら猫撮りのおっちゃんにも。


猫4

 隠れてるつもりやったけど、


猫4

 楽しそうやからちょっと顔出したら、


猫4

 おっちゃんに見つかってしもた。


猫5

 なかなか猫撫での輪に、


猫6

 入りたくても入れない猫たち。


猫7

 そんな輪に入るのは、


猫8

 まっぴらごめんの猫たち。


猫9,10

 目の前のシャムさんに集中して、


猫9,10

 後ろからの猫撮りに気付かないキジトラ。


猫11

 と、最初は好調でしたが、


猫11

 そろそろ飽きて猫撮りに無関心。


猫12

 無視はされない、


猫12

 と思ったら知らんぷり。


猫12

 それでも振り返るのかと思いましたが、


猫13

 おもむろに、


猫12,13

 けんかを始める猫たちも。


猫14

 あかん、どうしてもおっさんのペースにはまってまう。


猫15

 せやからぼくはここに隠れてじっとしてるんや。

 それもある意味わたくしへのサービスかも。浪速区の猫たち、また会いましょう。

テーマ :
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

歓迎ムードも長時間は続かなかったということですね。
なかなか手厳しい浪速区の猫たち。
何となくMikeさんの手にかかれば、一発のような気もするのてすが。

No title

麺探偵さん、

長続きはしませんでしたが、
これだけ歓迎されたら御の字ですよ。
Mikeさんの猫撫で力でやっとこの程度。
それでも浪速区の猫は優秀なのです。
プロフィール

よっぱらいねこ

Author:よっぱらいねこ
美食家ではありません。週末中心のなんちゃってグルメブログです。その正体は奈良県在住のおっさん。猫ウォッチングと二足のわらじでやってます。
コメント歓迎です。

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンクリスト
美味しいものblog、猫たちのblog、美味しいもの店主さんなどのblog、お気に入りblogの順に表示しています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR