まさに最強こってりです。「〇寅麺屋山本流」

 生野区の麺屋山本流さんにお邪魔しました。

つけ麺と炙り豚めし

 最強こってりってどんなものでしょうか。

らーめん

 怒って帰るってどうでしょう。初訪問なので回避します。

つけ麺

 好みのはっきり分かれる、ってはっきり言われると引きます。でも勇気を出してこちらを注文。

塩らーめん

 塩は通常のらーめんのようです。Mikeさんはこれを。あと炙り豚めし下さいまし。

塩らーめん

 恵比寿らーめん味玉入です。

塩らーめん

 まっすぐな麺に塩スープがまとわりついているようです。

塩らーめん

 スープはいろんな味がうまくバランスを保った躍動感のある美味しさです。
 
炙り豚どん

 炙り豚めしです。味玉とキムチも載ってます。いっぺんにがさがさっとやっつけてしまえそうです。

つけ麺

 つけ麺です。

麺

 220gの麺は小麦のよい香りです。

つけ汁

 コラーゲンの濃厚なつけ汁に、

麺

 くぐらせていただきます。うほっ、これはよろし。

叉焼

 結構な叉焼も入ってますし、好みが分かれるそうですがいけますよ。ただ、やはりわたくしには濃厚の度合いが強いようです。炙り豚めしではなく、白いご飯をいただくべきでした。

店舗

 次回は最強こってりらーめんにも挑戦状を出してみましょう。山本流さん、ごちそうさまです。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

薄め

順調に回られていますね!

私は人間が薄いので、ちょっと濃いのは苦手なんです(笑)

あっ!頭も随分薄くなってきていますが(;^_^A アセアセ・・・

記事を拝見させていただき、薄めのメニューもあることが分かり安心いたしました!(^^)

わたくし、辛いのはダメですが、こってりは大好物です。

好っきゃ麺、Mikeさんと達成して、是非ともTシャツをペアルックで着てくださいませ…(^^ゞ

No title

私もその説明書全て読みました。
代名詞の「最強こってり」をごはんとともに試してみようと考え中です。
(ごはんは必須です(笑))

濃いめ

うっし~さん、

どうもラーメン店さんでは、薄いメニューというものはないようですね。
塩ラーメンでもかなりこってりでした。
そのおつもりで訪問されることをお勧めします。

No title

麺探偵さん、

わたくしもこってり好きなのですが、途中でギブアップする傾向があります。
ペアルックという言葉の響きが、この年になるとかなり照れくさいですね。
着ますけど。

No title

うどんかふぇさん、

やっぱり読んでしまいますよね。
わたくし、実はうどんかふぇさんと同じ日の訪問でした。
もう少し早い時間に出かければお会いできたのにと思うと残念です。

白ご飯の大切さが、身にしみる昨今です。
プロフィール

よっぱらいねこ

Author:よっぱらいねこ
美食家ではありません。週末中心のなんちゃってグルメブログです。その正体は奈良県在住のおっさん。猫ウォッチングと二足のわらじでやってます。
コメント歓迎です。

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンクリスト
美味しいものblog、猫たちのblog、美味しいもの店主さんなどのblog、お気に入りblogの順に表示しています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR