楽しく酔わせていただきました。「旬菜 箪ぽぽ」

 堺市北区にある箪ぽぽさんで、晩御飯をいただきました。以前こちらで拝見して、訪問の機会を虎視眈々と窺っておりましたので。

ビール

 今日もいちにちご苦労様でした。

八寸

 先付がいい仕事だと嬉しく食べ始められます。卯の花にきゅうりを刻んで食感を変えているのが面白い。

ぬた

 ぬたの味噌加減には趣味がはっきり出ると思いますが、これ好きです。

からすみ

 自家製のからすみは大根と重ねて爽やかさを演出しています。

刺身

 お造り4種。まぐろはスペインだそうです。いかを軽くあぶってあるのがやさしいですね。

利き酒

 もちろんお酒にしましょう。利き酒三種です。それぞれすっきり辛口、まろやか、杉の香りの効いたお酒でした。

椀もの

 出汁がいいと炊き物がしまりますね。柔らかなたこさんと若ごぼうの歯ごたえがいい対比です。エキスを吸い込んだ厚揚げが、ぬほほです。

そら豆

 次の皿には、さやごと焼いたそらまめ。素材の良さをそのままに。

もずく

 もずく。ちゅるっと快感。

太刀魚

 そして編み太刀魚の塩焼です。大将、センス光ってますよ。

牡蠣

 椀物。牡蠣をあんで。牡蠣をいただけるのももう少しの期間ですね。椀のそこには蓮根しんじょうではなく道明寺でした。このほうが食べた時の尖りが少なくていいかも。

天ぷら

 天ぷらは琵琶湖のわかさぎとタラの芽に蕗の薹。それからなんでしたっけ。そうそうこごみです。春満載。

土鍋ごはん

 おなかに余裕があれば〆に土鍋ごはんをどうぞ。この日は蟹のごはんでした。

土鍋ごはん

 お焦げに蟹の風味がしみ込んで美味。

デザート

 デザートまでいただいて満腹です。

店舗

 美人の女将さんに御挨拶をしてお店をあとにしました。こちらのお店、大将と女将さん、もうひとりの女性のやりとりがなんとも味わいがあってカウンターがおすすめです。近所であればアラカルトでもう少し酔っ払ってみたいものです。満足。箪ぽぽさん、ごちそうさまです。

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪ めっちゃ美味しそうですやん!

あぁ~ からすみ! お造り! 日本酒! たまりませんよね~

美人の女将さんにもあってみたい v-344 (゜_。)☆バキッ\(^^;オイ

No title

めずらしく和食なんですね(^^)
最近魚も大好きになって来て、
お刺身とかいいですよね♪
私太刀魚が大好きで、
編み込みみたいな太刀魚食べてみたいです!!

料理もお酒も大変美味しそうですが、やっぱり美人の女将さんに興味が…(笑)
これは調査に行かねばなりませんね。

No title

うっし~さん、

やっぱりときどきは日本酒に走りますよね。
お酒の種類は豊富でございました。

No title

りささん、

太刀魚はちょうどこれから美味しくなりますね。
りささんのところはお魚の美味しいところですよね。
さあ今日も酔っぱらいますよ。

No title

麵探偵さん、

それはもう是非調査していただきたいものです。
あまり女将さんの美人を強調すると大将に叱られそうですが…

No title


 おいしそー♪
 お腹がすいてきた!!

No title

mikan-tiiさん、

うれしいこと言ってくださいますね。
今宵もよっぱらいますよ~。

No title

昨日ネットしなくて・・・
トルコライスの後、下へスクロールしたら・・・。
ダイアモンドシティー行くときに気になってたお店がUPされてて、ビックリ!(@_@;)

夜はなかなか行けそうにないんですが、ランチ狙ってみようかと。
イイ情報ありがとうございます。

No title

うどんかふぇさん、

おひるもよさげでしたよ。
人気のランチはこの器に載せるんです。と見せてくれた専用のお皿(?)が変わってました。
是非是非。
プロフィール

よっぱらいねこ

Author:よっぱらいねこ
美食家ではありません。週末中心のなんちゃってグルメブログです。その正体は奈良県在住のおっさん。猫ウォッチングと二足のわらじでやってます。
コメント歓迎です。

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンクリスト
美味しいものblog、猫たちのblog、美味しいもの店主さんなどのblog、お気に入りblogの順に表示しています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR