fc2ブログ

松本市の猫たちに会って来ました。(前篇)

 松本市を散歩しました。


猫1

 あ、サビさん。


猫1

 キジや。


猫1

 さっきはこっちから見てたんと違うんかいな。


猫1

 実はこっちにも、


猫2

 仲間のキジ君が。


猫1、2

 寒なってきたから引っ付こか。


猫1、2

 やめてくれ。


猫1、2

 そない言われたら余計にちょっかい出したなるやんか。


猫1、2

 なにが嫌なのかわかりませんが、


猫1、2

 ずいぶん引っ込んでしまったものです。


猫3

 猫おやじ、松本の猫は元来平和なんやけどな。


猫4、5

 平和で、


猫4

 しかも活動的。


猫4、5

 立ち止まって首を掻くのも、


猫4、5

 次なる跳躍への雌伏と知れ。


猫5

 キジの兄貴は誇大妄想の気味があるからな。


猫4

 夢が大きいと言うてくれ。


猫4

 身を屈してからの跳躍。


猫4

 屋根への一連の躍動感を、


猫4

 ちゃんと撮らんかいな。


猫6

 早い動きは苦手なんやな。


猫6

 ほんならこの柱で、


猫6

 爪を研ぐくらいやったら、


猫6

 ほれほれ。


猫6

 簡単やろ。

 猫たちに年寄り扱いされてしまいましたよ。(後編に続く)

テーマ :
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

松本遠征、お疲れさまです。
ねこさん、ややアウェイ感を味わってますね。

しかし、松本市の猫たちもベタな関西弁を話すのが摩訶不思議。

No title

おはこんばんちわです
松本市のにゃんこさんも
こにゃにゃちわです♪

確かに
爪とぎの時なら
撮りやすいかもですね(^^)

にゃんこさんは動きが早いので
なかなか撮影難しいなぁと思う私です(艸)

No title

麺探偵さん、

はじめての土地でしたので、
猫たちに会えるかどうか不安でしたが、
たくさんの猫たちに会えました。
猫たちの関西弁。
松本の猫たちも自分たちのセリフを怪訝に思っているようですね。

No title

ミルク@アンジママさん、

連写機能を使えばうまくいくのかもしれませんが、
なかなかカメラの勉強をサボっているもので。
ゆっくり写ってくれる猫たちに、
甘えようかななんて思っています。
プロフィール

よっぱらいねこ

Author:よっぱらいねこ
美食家ではありません。週末中心のなんちゃってグルメブログです。その正体は奈良県在住のおっさん。猫ウォッチングと二足のわらじでやってます。
コメント歓迎です。

最新記事
最新コメント
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR