旭区の猫たちに会ってきました。(前篇)

 旭区を歩いてみました。最近同じところを歩きましたので、猫たちとの再会がありそうです。

窓

 飼い猫さんまで、自分の姿を窓にうつしてくれていますしね。

猫1

 先日、白サバさんがキジさんに相手にされなかった場所に来ました。白茶トラさんは相変わらず猫撮りが苦手なようです。

猫2

 そのキジさんが入った小屋に白サバさんがいます。やっぱり忘れられないのね。

猫3

 その時も比較的協力的だった茶トラさん。

猫3

 おっちゃんこないだも来たね。

猫3

 初めてと違うから撫でてもええよ。

猫4

 わしと会おたことあるやと。

猫4

 顔に覚えないで。

猫4

 おい、だれかこの猫撮りさん知ってるか。

猫4

 知らん言うてるで。迷惑なおっさんや。

猫5

 キジさんは初対面だったようですが、向こうに見える姿には見覚えがあります。

猫5

 そうです。あの時、駐車場でごろごろしてくれた黒白さんです。

猫5

 なんや。あの時の猫撮りかいな。

猫5

 ちゃんと覚えてるで。もういっぺんやってくれやて。

猫5

 あほらしもない。やってられるかいな。

猫6

 いっぽう屋根の上には、

猫6

 真っ白な白さんです。

猫6

 うちはべっぴんやけど、べんちゃらは受け付けへんの。

猫7

 こちらの眼光鋭い長毛さん。

猫7

 イエティとか言うたら本気で怒るんやから。こりゃ失礼。

猫8

 ここは見通しがええから、へんなおっさんの見張りにはちょうどええねん。

猫8

 せやけどこんな午後はちょっと眠いわ。

猫9

 こちらさんも居眠りの最中だったようですね。じゃましてごめんなさい。(後篇に続く)

テーマ :
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

同じ場所に行くと、同じ猫さんに会うものなんですね。

ほんとに覚えてくれてたら、驚きますね……(゚o゚;;

No title

麺探偵さん、

短い時間をおいて訪問すると、けっこう同じ猫さんに出会えることもありますよ。
時間をおいて、1年ぶりに再会する猫さんなんてちょっと感動することもあります。

まさか本当に覚えてくれているとは思わないのですが、
微妙に対応が違ったりすることがあるので、
身びいきで、おや、なんて思ってしまいます。

No title

トップの飼い猫さん

窓に映してるってより、隙間に挟まってるように見えるのは気のせいでしょうか(笑)

No title

KEN吉さん、

ありゃ。これは挟まってますね。
気のせいではなさそうです。
国際(猫)救助隊に出動要請が必要ですね。
プロフィール

よっぱらいねこ

Author:よっぱらいねこ
美食家ではありません。週末中心のなんちゃってグルメブログです。その正体は奈良県在住のおっさん。猫ウォッチングと二足のわらじでやってます。
コメント歓迎です。

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンクリスト
美味しいものblog、猫たちのblog、美味しいもの店主さんなどのblog、お気に入りblogの順に表示しています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR