炎と勝負。情熱の宮崎鶏料理をどうぞ。「まるしん」

 まるしんさんで晩御飯をいただきました。昨年も美味しくいただいたので再訪です。

大将

 四角い網の中で豪快に焼くのが宮崎鶏料理。男前の大将の許可をいただいて撮影&掲載です。

乾杯

 もちろん呑みますよ。乾杯。

さしみ盛り

 刺身の盛り合わせをお願いします。

キモ

 きも。ねっとりうまし。

ハツ

 ハツ。

ササミ

 ささみって結構しっかりした味でおいち。

ズリ

 ずりの歯ごたえよし。

白菜

 ここの白菜食べながら鶏をいただくと、なんぼも入るんです。

と~ぅろきも焼き

 きも焼き。とろっとろにとろけますよ。

かた~い親鶏のもも焼き

 親鳥のもも焼き。噛み締めるたびに鶏の味わいがうれしい。やっぱり鶏はひねですねぇ。

柚胡椒

 たっぷり付けてくださる柚子胡椒。

かた~い親鶏のもも焼き

 ご機嫌です。

喜六

 焼酎呑みましょか。Mikeさん喜六のお湯割り。

山ねこ

 こういう風に出してくれると嬉しいですね。

山ねこ

 わたくしねこは山ねこをロックで。

山ねこ

 お酒がすすみますわ。

かわ焼き

 かわ。ぱりっと。

かわ焼き

 なんぼでも呑みそうです。

まるしんバーグつくね焼き

 まるしんバーグ。だれですか。変な突っ込み考えてるのは。

まるしんバーグつくね焼き

 卵黄載せて。

まるしんバーグつくね焼き

 軟骨の食感が楽しく濃厚な味がええですわ。

爆弾ハナタレ

 あれ?爆弾ハナタレ置いてますやん。これ好きなんですよ。一杯ください。

爆弾ハナタレ

 アルコール度数44度。効きますなあ。

鶏雑炊

 〆は鶏雑炊。

鶏雑炊

 鶏の滋味が体にしみわたります。満足です。

店舗

 家の近くにいいお店があってありがたいのですよ。また来ます。まるしんさん、ごちそうさまです。

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

豪快にファイヤーしてますね!

って読み進むと、めっちゃ美味しそうな写真ばかりじゃないですかっ!∑(; ̄□ ̄A

芋焼酎の品揃え多そうで、よかお店のようですね!

『宮崎鶏料理をどうぞ』と言われても(オー汗)

あっ、今でも口をついて歌ってしまう、あのソング
『マルシン、マルシン、ハンバーグ♪』
一応、突っ込んどきました(笑)

No title

実はきもがすごく好きで!!

写真を見ただけで
美味しいことが伝わってきます!!
ご馳走様です笑

おはようございます!

「まるしんばーぐ」・・・

いえ!誰もツッコミませんよ・・・

「みみちゃん」を、思い出したなんて・・・(・∀・)ニヤニヤ

No title

うっし~さん、

先日お越しになった鳥喜久さんから駅みっつおいでいただければありますよ。
もっともJRの方が便利ですが。

このファイヤーで熱気むんむんのなか、
芋焼酎が楽しめてええんですよ~。

No title

麺探偵さん、

こちらは鶏料理しかおいてないので、
さすがにご一緒はできそうもありませんね。

しっかり突っ込んでいただいて、
しかも歌まで。
ありがとうございます。

No title

ししまるさん、

キモ好きでいらっしゃいましたか。
実はわたくしもそうでして、
鶏、牛、豚、鰻と、
キモが出てくるとたまりませんね。

No title

JoJoさん、

さすがに突っ込み方が非凡ですね。

まさかあの愛らしいキャラクターマークを登場させていただけるとは思いませんでしたよ。
今でも売ってるんですかねぇ。

ツッコミの部分がイマイチわかってませんヽ(´o`;
しかしよっぱらいねこさんの紹介するお店はいつもご機嫌でいいですね!

No title

柚子胡椒で頂く もも焼き最高ですね
お酒も進みます。
つくねも!(。・ρ・)ジュル・・・ウマソ(゚¬゚)

No title

奈良にこんな美味しそうなお店が!!
きもとか、ほんま美味しそう~!!
全部食べたい!!
焼酎の器もステキですね(*^^*)

No title

宮崎鶏料理は、この炎が特徴ですね

ひねは、噛めば噛むほどいい味が出ますよね~

No title

期間限定ですさん、

ありがとうございます。ご機嫌な店をご紹介できれば嬉しいのです。

まだ日本人がハンバーグという料理をあまり知らなかった1960年代に発売され、
1970年代にはハンバーグの代名詞となり、
そのコマーシャルソングには数々のパロディすら登場した。
ハンバーグ文化の恩人ともいえる家庭向けハンバーグがありました。

それがマルシンハンバーグなのですよ。
え?知ってた?わたしのプレゼンが悪かったかしら。

No title

kumaさん、

都会にはいざ知らず、
奈良の田舎にこういうお店は貴重なのです。
呑みにおいでになりません?

No title

machiさん、

ときどきええお店があるので奈良県在住もええもんなのですよ。
こちらは天王寺から20分でおいでになれます。
うちの奥さんが「大将がイケメンやから、写真を載せるように」、
ってうるさく言うんですよ。

No title

KEN吉さん、

この火を見ているとうきうきしてしまいました。

ひねに賛同していただいてありがとうございます。
若鳥のやわらかいのもいいのですが、
やっぱり味わいはひねですよね。
プロフィール

よっぱらいねこ

Author:よっぱらいねこ
美食家ではありません。週末中心のなんちゃってグルメブログです。その正体は奈良県在住のおっさん。猫ウォッチングと二足のわらじでやってます。
コメント歓迎です。

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンクリスト
美味しいものblog、猫たちのblog、美味しいもの店主さんなどのblog、お気に入りblogの順に表示しています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR