なんとなく懐かしいロシア料理です。「ロシア料理 レストラン 鶴のす」

 北区の鶴のすさんでお昼ご飯をいただきました。

料理

 この日は読書好きの母とジュンク堂書店に訪問です。

ショーケース

 オムライスがありますね。何にするかは中に入ってから考えましょう。

テーブル

 本屋さんに来るときに横を通るのですが、訪問するのは初めてです。

メニュー

 いくつかある定食にも興味がわきます。

メニュー

 ボルシチやピロシキはロシア料理ですね。わたくしオムライスとボルシチ(小)をお願いします。

ピロシキ

 Mikeさん、ピロシキ注文したんやね。ちょっと手伝ってあげましょう。

ピロシキ

 ああピロシキってこんな味でした。なんだか懐かしくなる美味しさです。

オムライス

 またオムライス食べてるんですよ。

オムライス

 こちらのオムライスは、

オムライス

 それこそ昔ながら、子供のころから食べているオムライスです。

オムライス

 ロシア料理も小さい時分のほうが身近にあったように思います。しみじみ。

ボルシチ

 ボルシチです。

ボルシチ

 たいへん薄味でやさしい気持ちです。野菜のうまみだけで楽しめるスープです。

店舗

 ほっとする味が楽しめますよ。鶴のすさん、ごちそうさまです。

テーマ : ランチ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

ロシア料理でオムライス、おもしろいですね。

ロシアだけに、デザートは「パルナス」かと思いました。
あっ、パルナスはモスクワの味でしたね(古っ!)

No title

おお!今度はロシア料理ですか! 凄いレパートリーですね~

次はどこの国の料理店かめっちゃ気になります!

ところで、オムライスもロシア料理でしたっけ?(笑)

No title

麺探偵さん、

いつもパルナスの歌を聞くと、悲しい気持ちになりました。
モスクワってさびしいところなんだろうなって思ってましたよ。

でもパルナスって実際食べたことないんですよね。

No title

うっし~さん、

ではやっぱり讃岐料理に走らないといけませんね。

オムライスはピョートル大帝が考案してロマノフ家では好んで食された、
立派なロシア料理ですよ(大嘘)。

No title

ここ、ロシア料理のお店やったんですね~!!
食べたことのあるボルシチはもっと赤い印象やったので、これは優しそうですね(^^)

No title

ロシア料理でトンカツまで・・・w

このお店、かなりの親日家とお見受けしました(^^)

No title

machiさん、

実はわたくしも店に到着するまでロシア料理の店だとは知らなかったのですよ。
たしかにどれもやさしい味でした。

No title

KEN吉さん、

トンカツどころか焼き飯までありますよ。
ピロシキとボルシチだけですので、
もはやロシア料理店とは言いにくいようにも思います。

日本海海戦のことは忘れていただきました。
プロフィール

よっぱらいねこ

Author:よっぱらいねこ
美食家ではありません。週末中心のなんちゃってグルメブログです。その正体は奈良県在住のおっさん。猫ウォッチングと二足のわらじでやってます。
コメント歓迎です。

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンクリスト
美味しいものblog、猫たちのblog、美味しいもの店主さんなどのblog、お気に入りblogの順に表示しています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR