西淀川区の猫たちに会ってきました。

 西淀川区を散歩してみました。

野里住吉神社

 以前にも来た野里住吉神社には、岩見重太郎狒々退治の伝説が残されています。

鼻川神社

 土地の名前は花川ですが、こちらは鼻川神社です。

アンパンマン

 アンパンマンデザインの自動販売機を見つけましたよ。

猫1

 塀の上を歩く茶トラさんを発見です。

猫1

 あなた尻尾の幅が広いですね。ビーバーくんと名付けましょう。

猫1

 初対面やのに勝手な名前つけるのんはやめといて。

猫2

 キジさんは上半身が長毛で、下半身が短毛ですか。

猫2

 あなたをミスターシンバと名付けましょう。

猫2

 あらお気に召しませんか。

猫3

 やあ白さん、

猫3

 あれ。まだなんにも言ってないのに。

猫4

 こちらにはキジさんです。

猫4

 おっさん八尾の猫に、口は災いの門て言われたやろ。そうでした。慎みます。

猫5

 キジ白さんが帰宅されました。

猫5

 なんや家の前にけったいなおっさんおるわ。

猫5

 しかも玄関閉まってるし。

猫5

 おっさん、なんで閉まってるか知らんわな。

猫5

 しゃあない。おかあちゃん帰るまで待ってよ。

猫5

 せやけど、このおっさんはここで何してるんやろ。

猫6

 こちらのキジさんは撮影条件の関係で、上から人目線。

猫6

 猫目線ではこうなります。

猫7

 黒さんが裏返しのソファで寝ています。

猫7

 熟睡しているのか横着なのか。

猫7

 ここまで近づくとやっと気が付きます。

猫7

 びっくりするがな。猫撮りの安眠妨害に、断固抗議する。

猫7

 言いながらしっぽ踏んでますよ。

猫8,9

 キジ白さんの向こうに三毛さんがいますし、

猫10

 こちらにはキジ白?三毛?猫の分類は難しいですね。

猫10

 そんなんどっちでもかまへんやんか。

猫10

 日向ぼっこにはちょうどええ日なんやから。

猫11

 こっちの白黒さんや、

猫9,10,12

 こっちの白黒さん。よく似た模様で惑わされます。

猫13

 ただこのあたりでこちらの茶トラ白さんは個性的です。

猫13

 個性的てまた微妙な表現やな、まあ大人にこらえたろ。おお、猫さんのほうがわたくしより人間ができてますね。西淀川区の猫たち、また会いましょう。

テーマ :
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ミスターシンバ!!

ヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ ライオンヘアーですね
しっぽっも長毛・・・ソックスも大きめで

笑いました

こらえてくれた茶トラさん・・・個性的(笑)ということで
西淀川区の猫さんたち おもしろいです

No title

茶トラ白さん、なかなか個性的ですね!
じわりじわりと笑いが(^^;;

今回は、個性的な猫さん揃いでしたね~

しかも、八尾の噂が早くも西淀川まで届いていたとは(笑)

No title

みんこさん、

シンバさんにはびっくりしました。
こんな猫さんもいるんだなと。

最後の茶トラにしても、今回は西淀川の猫たちに振り回されっぱなしでしたよ。

No title

TOYOさん、

40年ほど前のアニメのキャラクターに、こんな顔があったように思うのですが、
思い出せません。

TOYOさんに気に入っていただけたら嬉しいです。
彼には時間をおいて、また会いに行きますよ。

No title

麺探偵さん、

じつに楽しく猫歩きをさせていただけました。

ほんとに猫たちの情報網には恐れ入りますよ。
わたくしなんぞ、いまだfbが使えませんのに…

No title

アンパンマンの
自動販売機に
思わず見とれちゃいました…(笑)

No title

西淀川区へようこそ(^O^)/
野里や花川あたりは車通りも少なく、猫さんにはいい環境かも(^^)

尻尾を踏んだ黒さん、寝起きでまだ感覚が鈍かったようですねw

No title

ミルク@アンジママさん、

尼崎にはタイガース、神戸長田には鉄人28号と、
ご当地自販機やこんなアンパンマンも。
楽しいですよね。
おなかの取り出し口がほほえましいのです。

No title

KEN吉さん、

このあたりええですね。
またお邪魔しますよ。

猫はときどき寝ぼけてばかなしぐさをしてくれますね。
次回はもう少し驚いていただきましょう。

どっちでもかまへん

三毛?キジ?
明るい茶系のキジ白さんには♂もいるようです。ってことはキジ?
明らかに三毛で縞模様のぶちがあるなら、わたしは三毛キジって呼んだりしてます。
その理屈からいくと、サビキジってのがいたり・・・
で、茶トラ白は単に茶白と呼んでます。

にゃん友たちは、キジ白を白キジと言ったり、キジを黒キジと言ったり、

どっちでもかまへんやんか~ 誰がきめたん?
それもそうや・・・

むずかしいです。

かんさん、

ほんとに境界領域の模様って悩みますよね。
やっぱりキジ白と三毛の境界が一番難しいように思います。
サビも境界が微妙ですよね。

最近特に西洋猫との混血が進んでますます混迷の度合いを増しているように思いますよ。
プロフィール

よっぱらいねこ

Author:よっぱらいねこ
美食家ではありません。週末中心のなんちゃってグルメブログです。その正体は奈良県在住のおっさん。猫ウォッチングと二足のわらじでやってます。
コメント歓迎です。

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンクリスト
美味しいものblog、猫たちのblog、美味しいもの店主さんなどのblog、お気に入りblogの順に表示しています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR