とろけるうなぎをいただきました。「舟屋」

 生野区の舟屋さんでお昼ご飯をいただきました。

料理

 こちらは大阪風に腹から割いて、東京風に蒸す工程が入るのが特徴のようです。

店頭

 店頭で大将が焼いてらっしゃるのを見ると、鰻好きにはたまりません。

お茶

 お茶を飲みながらメニューを。

メニュー

 わたくしはうな重、Mikeさんは今日はミニひつまぶしを選択されます。うまきも食べたいのでそれセットにしてください。

特上

 はい、うな重。しっぽがはみ出てますよ。

特上

 いっぴき分入ってます。

肝吸い

 肝吸いもええ香りです。

特上

 こちらさんのは山葵が乗ってます。

特上

 実は鰻に山葵はよく合うんですよね。蒸す工程の入ったうなぎはほろほろと柔らかく上品です。

ひつまぶし

 Mikeさんはひつまぶし。

ひつまぶし

 薬味と一緒に食べるのが美味しいんですよね。

ひつまぶし

 なんといっても最後のお茶漬けがひつまぶしの醍醐味ではないでしょうか。

うまき

 定食の一部とは思えない大きなうまきです。出汁を奢った玉子はふわふわでご機嫌ですよ。

店舗

 いつもは大阪焼きを好むわたくしねこですが、たまには東京風もいいですね。舟屋さん、ごちそうさまです。

テーマ : 日本料理・寿し・割烹料理
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いやぁ~!!美味そうですね
何度もゴクッてなってしまいました(笑)
鰻たべた~いw

No title

舟屋さん鰻も拘りを感じれますね♪
鰻はもっと自由で良いと思いながらも関西風を求めてしまいます(笑)
うりずんが閉店してしまいましたね...
あの店以上の鰻屋をどうかどうか私に教えてください!

No title

こんないっぴき丸ごと入ったうな重は見たことありません!!
そそられる〜!!
うまきもいいですね〜
たまには関東風も食べたくなりました♪

はみ出てるのは、尻尾なのか頭なのか(笑)、とにかく素晴らしく男前なビジュアルですね~

いつかは食べれるようになりたい…

No title

うわぁ~めっちゃ豪華なお昼ご飯ですね!\(◎o◎)/
 
なるほど、関西風と関東風が融合した蒲焼なんですね~

それにしてもめちゃくちゃ美味しそう !!!

No title

kumaさん、

鰻ってものは、
どうも定期的に食べたくなってしまうもんですね。
寒いときの鰻はうまいですよね。

No title

アッシュさん、

ええ?うりずん閉店ですか?
それ知りませんでした。
あそこは間違いなくナンバーワンだと思っていましたから…。
かなりショックです。

No title

machiさん、

そうでしょ。
たまには東京風のもいいですよ。
うまきの難点はお酒が飲みたくなることですね。

No title

麺探偵さん、

うちのMikeさんは、若いころ食べられませんでしたが、
最近は定期的に鰻を与えないと凶暴になりますよ。

一度別のものだとだまして食べていただきましょうか。

No title

うっし~さん、

東西どちらもいいとこがありそうです。
ただ、個人的には大阪の焼き方が好きです。

融合ってのは考えましたよね。

No title

鰻と山葵は合いますね~
お上品なひつまぶしより、ガッツリの鰻丼派ですね~

あ~感染されてしまいそう~(笑)

No title

KEN吉さん、

うな玉丼とか、変化球を試してみようと思うのですが、
わたくしもやっぱりうな丼に走ります。

こういう感染ならしてくださいね。

No title

私は関東風の鰻を食べて鰻を克服しましたよ〜!
今でも関東風の鰻のが好きですし山葵で食べるのも好きです!
う巻きも美味しそう!!
あー食べたい!!

No title

りあり★さん、

なるほど。
わたくしは大阪風の鰻らしいのが好きですが、
関東風のほうが鰻が苦手なひとには食べやすいのかもしれませんね。

お子様連れでどうぞ。
プロフィール

よっぱらいねこ

Author:よっぱらいねこ
美食家ではありません。週末中心のなんちゃってグルメブログです。その正体は奈良県在住のおっさん。猫ウォッチングと二足のわらじでやってます。
コメント歓迎です。

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンクリスト
美味しいものblog、猫たちのblog、美味しいもの店主さんなどのblog、お気に入りblogの順に表示しています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR