堺市の猫たちに会ってきました。

 堺市を散歩してみました。

大鳥神社

 よく晴れた日の大鳥神社は清々しくていい気持ちです。

大鳥神社

 日本武尊のはなしは勇ましいのですが、

大鳥神社

 白鳥や大鳥のはなしになるとやはり悲しい物語を思い出します。

猫1,2,3,4

 ここのご神域にも猫が出没しますが、

猫2,3,4

 ここは凶暴なので近寄ってはいけません。衝撃波による攻撃を受けました。

長承寺

 その一方、鬼を閉じ込めた井戸の伝説があったり、

オオイヌノフグリ

 オオイヌノフグリが咲いていたり、鄙びた印象も。

猫5

 鄙びているのはいいのですが、藪からでてくれないと黒さんと遊べません。

猫6

 こちらの黒さんは畑の中ですが野良仕事の最中のようです。

猫7

 曲がり角でひょっこり出会う茶トラさん、

猫7,8

 とサビさん。

猫7,8

 急なことでおどろいて写真を撮られていますが、これより近くには寄れません。

猫9

 こっちの戸袋の上には、

猫9

 キジ白さん、さすがにそんなところで寝るだけあって、

猫9

 度胸が据わってますねぇ。

猫10

 遠くの茶トラ白を見物しているつもりが、

猫10,11

 見物されていたようです。

猫12

 草の上に寝たり、

猫13

 塀の上にいたり、

猫14

 筵のうえに寝たりと、暖かくなってきた証拠ですよ。

猫15

 こちらはサビさんでしょうか。肩のあたりがさびしそうです。

猫15

 猫撮り、話しかけやんといて。

猫15

 春の暖かさに哀愁を感じることもあるんや。あら、失礼しました。詩人でいらっしゃいますね。堺の猫たち、また会いましょう。

テーマ :
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

衝撃波による攻撃、気になりますね~

最近、なぜか「(通称)バットマンの黒白さん」がお気に入りです。

No title

麺探偵さん、

わたくしもバットマンタイプはどこか哀愁を感じて好きです。
仮面の下に隠された物語を想像してしまうからでしょうか(大袈裟)。

大鳥神社の猫は音声を短時間に圧縮することで衝撃波を発生します。
この攻撃ははじめて受けました。

No title

とうとう猫の世界でも自給自足が始まりましたか(笑)

戸袋のキジ白さん、半分ぐらいお尻が・・・w

No title

KEN吉さん、

富田林の猫は勤勉なのでしょう。
でも仕事ぶりを見るかぎり、収穫は期待できそうもありません。

戸袋の上からなにがはみ出しているのか、
しばらく悩んでしまいました。
プロフィール

よっぱらいねこ

Author:よっぱらいねこ
美食家ではありません。週末中心のなんちゃってグルメブログです。その正体は奈良県在住のおっさん。猫ウォッチングと二足のわらじでやってます。
コメント歓迎です。

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンクリスト
美味しいものblog、猫たちのblog、美味しいもの店主さんなどのblog、お気に入りblogの順に表示しています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR