忠岡町の猫たちに会ってきました。(後篇)

 少し町のほうに戻ってもう少し歩いてみます。

躑躅

 躑躅の花が咲き誇っている時期でした。

忠岡神社

 こちらの神社では毎月夜店が開かれるそうですよ。

忠岡神社

 大きな樹があって厳粛な雰囲気です。

天一神社

 こちらは神社跡です。え?この段階でお気づきになりましたか。

猫1

 この白サバさんですよ。

猫2

 今度はぼくの写真撮ってる。

猫2

 また変な冗談にするんやないやろな。

猫2

 それやったら撮ってくれてもええわ。

猫3

 このキジ白さんはこの距離が限界です。あとで別の場所であったときも嫌がられました。

猫4

 気を取り直してこちらの茶トラさんを追跡します。

猫4

 なんや知らん猫撮りがついて来てるやないか。

猫4

 わしは簡単に撫でられたりせえへんで。

猫4

 簡単に…。

猫5

 あら三毛さんそんなところに。

猫5

 べっぴんさん言われても喜ばへんよ。

猫5

 みんなに言われ慣れてるんやから。

猫5

 そこまで言われたら降りていくわ。

猫5

 あら、妊婦さんだったようですね。

猫6

 儚げな美少女ふうの、

猫6

 白さんがいるかと思えば、

猫7

 あぜ道でくつろぐ、

猫7

 野生児黒さんもいます。

猫8

 胸に一か所だけ白いのは黒さんと言っていいのでしょうか。

猫9

 なんかつまらんことで悩んどるな。

猫9

 そんなもん適当に書いといたらええんや。

猫10

 サビさんとキジさんも区別がむずかしいことがありますが、こちらははっきりサビさん。

猫11

 どこの町でもキジさんが一番多いのですが、

猫12

 この町では黒さんが多いように思いますね。

猫13

 あと、どこの町でも植木鉢に寝る猫はいます。さて、そろそろ切り上げて、先ほど見つけたカフェでおやつをいただくことといたします。忠岡の猫たち、また会いましょう。

テーマ :
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

グルメ4連チャンの後に、猫歩き3連チャンと来ましたか。

モテるときもあれば、そうでないときもある。
なかなか猫歩きも難しいですね~

No title

麺探偵さん、

お昼ご飯が気に入らなくて記事にしたくない。
そんなときには猫が続いてしまいました。

今回の忠岡では、前半と後半に明暗がわかれてしまいましたね。
おっしゃる通り、やればやるほど、
猫歩きは奥が深いようです。

No title

身重の三毛さんにわざわざ降りて来てもらったら、何か申し訳ない気分に(汗)

それにしても最後のキジさん、植木鉢にフィットし過ぎw

No title

KEN吉さん、

なぜか植木鉢に入っている猫が多いんですよ。
猫七不思議のひとつです。

身重の三毛さんには、わたくしもとても申し訳ない気持ちになりました。
でも元気にすたすた歩いていましたからご安心ください。
プロフィール

よっぱらいねこ

Author:よっぱらいねこ
美食家ではありません。週末中心のなんちゃってグルメブログです。その正体は奈良県在住のおっさん。猫ウォッチングと二足のわらじでやってます。
コメント歓迎です。

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンクリスト
美味しいものblog、猫たちのblog、美味しいもの店主さんなどのblog、お気に入りblogの順に表示しています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR