泉佐野市の猫たちに会ってきました。

 泉佐野の海際をぶらぶらしてみました。


海

 日差しはきついのですが、海からの風が吹くのでそれほど暑さは感じません。


干物

 干物が作られています。


干物

 海の恵みをさらに美味しくいただく知恵ですね。


猫

 猫も干物になってはたまりません。桶を日よけにした方、いいセンス。


猫1

 こちらにも猫の干物が、


猫1

 と思ったら、去年の秋に目ヤニを拭いてあげた白さんですね。


猫1

 お久しぶり、やっぱり目ヤニやね。


猫2

 同じ場所に住んでいてもこちらさんは気を許してはくれません。


猫3

 やあ三毛さん。


猫3

 なんやなれなれしい。


猫3

 よわむしおやじにはいっぺんきつぅ言うといたらよぉ撫でへんやろ。


猫3

 と思たら撫でてるし。


猫3

 しもた。このおやじに理屈は通じへんのやった。


猫4

 サビさんは、


猫4

 撫でさせてくれません。


猫3

 サビさんにかまってるあいだに三毛さんも寝てしまいましたよ。


猫5

 こちらはキジくん。


猫5


猫5


猫5


猫5


猫5

 気持ちよく撫でさせてくれる猫さんは黙って撫でられているようですね。泉佐野の猫たち、また会いましょう。

テーマ :
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

目ヤニの猫さんとの再会、嬉しいですねえ

撫でさせてくれる猫か多くて、桶を被った招き猫に代表されるように、きっと皆、ねこさんご夫婦を歓迎してるんでしょう。

No title

麺探偵さん、

なんともうれしいお言葉をありがとうございます。
こうやって猫たちに歓迎されると猫撮り冥利に尽きると思います。

どうも海辺の猫はおおらかな性格の猫がおおいようですね。

No title

こんな無防備に干物を干して、猫たちに取られないんですかね?

サビさんあたりは干物をアテに、けっこう飲みそうな感じですけどね~(笑)

No title

KEN吉さん、

全然気づきませんでした。
きっと魚が日常のものになっていて興味がひくくなっているのでしょうね。

他の港町で干物にじゃれる猫も見たことがありますが、
作っている漁師さんもわりとおおらかに見過ごしていましたよ。

サビさんと差し向かいで呑みたいです。
プロフィール

よっぱらいねこ

Author:よっぱらいねこ
美食家ではありません。週末中心のなんちゃってグルメブログです。その正体は奈良県在住のおっさん。猫ウォッチングと二足のわらじでやってます。
コメント歓迎です。

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンクリスト
美味しいものblog、猫たちのblog、美味しいもの店主さんなどのblog、お気に入りblogの順に表示しています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR