美味しさに脱帽です。「鰻家うりずん」

 鶴見区の家うりずんさんにはじめてお邪魔しました。

店舗

 Mikeさんがのリクエストありましたので、今日は気合いを入れて、あちこちで評判のよいお店を選んで初訪問です。

メニューメニュー

 ランチのメニューの三段階は、それぞれ一匹ののもとの大きさが違うのと、お重以外に付いてくる内容が変わるようです。久しぶりのですし、せっかくですので思い切って松をお願いしました。夜のメニューも内容に興味あります。

メニュー店内

 うなぎのコロッケとかそそりますね。店内はカウンターのみで8席ほどでしょうか。お店のホームページに店は狭いし、と掲載されていましたわ。

うざくうまきと八幡巻き

 注文が通ると、目の前でまるまる太ったを簀から取り出すところから始まります。腹開き、中骨を取って、半助はつけたまま、串打ち、真っ赤に熾った炭の上で焼き始めるまで、全部目の前で見せていただけます。目で楽しみながらうざくをいただきました。があつあつなのが珍しい。続いてうまき、八幡巻きと、丁寧な仕事をされています。

肝吸い昆布と漬物

 このころには焼いた鰻にたれがかけられ、再び炭火の上に。肝吸いと無農薬野菜の手作りのお漬物もいいですよ。これらと同時に、

うな重

 主役登場です。表面はぱりぱりのかりかりでなかはふんわりです。これぞ大阪の鰻の焼き方だと思います。それにしても素晴らしい出来栄えです。少し甘いめのたれが大変よくあっていて、これはご機嫌です。近江米きぬひかりのごはんにはたれがかかっていません。テーブルの上に追加のたれが用意されていますが、必要ありません。
 噂にたがわぬ名店ですね。大変満足いたしました。うりずんさん、ごちそうさまです。

テーマ : うなぎ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よっぱらいねこ

Author:よっぱらいねこ
美食家ではありません。週末中心のなんちゃってグルメブログです。その正体は奈良県在住のおっさん。猫ウォッチングと二足のわらじでやってます。
コメント歓迎です。

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンクリスト
美味しいものblog、猫たちのblog、美味しいもの店主さんなどのblog、お気に入りblogの順に表示しています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR