おっと素敵な定食屋さん。「nim.」

 中央区のニムさんでお昼ご飯をいただきました。


料理

 先日ぶらぶらしていて発見。今年3月オープンだそうです。


お茶

 素敵な女性がおふたりで切り盛り。


メニュー

 わたくししょうが焼きにします。Mikeさんはハンバーグを選択。


生姜焼き定食

 しょうが焼き定食。


味噌汁

 うまい味噌汁。


ごはん

 うまいめし。


生姜焼き

 しょうが焼き。へへへ。


漬物

 お漬物。


生姜焼き

 濃い目の味付けでおいち。


ハンバーグ

 ハンバーグ。


ハンバーグ

 ほっこりする味がうれしいね。ご飯が進むのです。


レモネード

 自家製レモネードやて。これもください。


レモネード

 蜂蜜にレモンがよくエキストラ。おいしいね。


休み

 原則的に日曜と木曜が休みのようです。


店舗

 チキン南蛮も食べたいな。それは次回のお楽しみ。ニムさん、ごちそうさまです。

テーマ : おいしいお店
ジャンル : グルメ

山のログハウスで静かな時間。「花菜おに工房」

 和泉市の花菜おに工房さんでおやつをいただきました。


ケーキセット

 葉菜の森さんに買い物に行こうと調べていると、同じような名前のカフェを発見。


メニュー

 モーニングもあるようですね。


ケーキ

 残り少ない中からケーキを選びます。


テラス

 山の中のログハウス。テラス席もええ感じ。


フルーツタルト

 いちじくがメインのフルーツタルト。


紅茶

 有機栽培紅茶。


フルーツタルト

 いちじくと生クリームが、


フルーツタルト

 とても自然な味わいで美味。


いちごのかき氷

 父はいちごの、


ベリーのかき氷

 Mikeさんはミックスベリーの、


梅のかき氷

 娘は梅のかき氷。


梅のかき氷

 梅のかき氷なんて珍しいね、おいしいやん。


ベリーのかき氷

 ミックスベリーもたっぷりのシロップをかけて、


ベリーのかき氷

 涼やかにうまい。


パン

 もとは陶芸教室だったのですが、いまは窯焼きのパンとカフェ。猫もいましたよ。


店舗

 山の中でほっと一息。新鮮な気分。花菜おに工房さん、ごちそうさまです。

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

進化する老舗の味。「弥助」

 弥助さんでお昼ご飯をいただきました。


いくら

 娘に、おとうちゃん、週末お寿司に連れてってぇな。と言われて、では2年ぶりに弥助さんへ。


箸

 前日までに予約がお勧め。


生姜

 山椒の入った生姜。このあとの展開が愉しみ。


剣崎烏賊

 まずは剣先烏賊。甘さがよろし。


鮪

 鮪。馥郁。


小肌

 有明海の小肌。肉厚で〆加減にうなる。


海老

 海老。ほんのり海の風味。が甘い。


帆立貝柱

 帆立貝柱。低温でゆっくり加熱してうまみを強調。


のど黒

 のど黒。熟成してわらで炙って。


漬け

 漬け。


いくら

 いくら。


いくら

 酢橘を効かせてさわやかにうまい。


煮穴子

 煮穴子は柔らかいので手で受けてください。とろけます。


稲荷

 稲荷。蓮根のしゃきしゃきと人参が心地よし。


玉子焼き

 玉子焼き。カステラですね。


赤出汁

 ここで赤出汁。海苔と豆腐。以上です。おなかに余裕があればもう少し握りますが。


甘鯛

 では甘鯛を。ふほっ。陶然。


秋刀魚

 それから秋刀魚。これも脂のうまさがたまりません。


玄関

 いやはや美味しい。前回と比べると、ひと手間のかけ方が少し変わったように思います。老舗も進化し続けるのでしょう。弥助さん、ごちそうさまです。

テーマ : おいしいお店
ジャンル : グルメ

インドネシアカフェで朝ごはん。「cafe Bagus」

 港区のバグースさんで朝ごはんをいただきました。


料理

 インドネシアの雰囲気のカフェ。朝7時からモーニング。


メニュー

 チーズトーストとホットサンドをください。


アイスカフェオレ

 ほんでアイスカフェオレと、


バリコピ

 バリコピ。


ホットサンド

 ホットサンドはホットサンドメーカーで挟んで焼くタイプ。


チーズトースト

 チーズたっぷりのトースト。


サラダ

 サラダも瓜が入ってちょっとトロピカル。


チーズトースト

 少し焦げ目もついてご機嫌です。


ホットサンド

 ホットサンドの中身はハムチーズと、


ホットサンド

 もう片っぽは玉子でした。同じ中身だと思っていたのでうれしい。


メニュー

 ナシゴレンとかインドネシアらしいのもありますよ。


店舗

 感じのいい、素敵なご夫婦で営まれています。いい朝ごはんをいただきました。バグースさん、ごちそうさまです。

テーマ : おいしいお店
ジャンル : グルメ

港区の猫たちに会ってきました。

 港区を散歩しました。


猫1

 物語は三毛さんが驚くところから始まります。


猫2

 こんな朝の早い時間に後ろから声かけられたら、


猫2

 僕かて驚くわ。


猫3

 わしぐらいの年になると、


猫3

 ちょっとぐらいでは驚かん。


猫3

 わしの偉大な姿をしっかりカメラに収めなさい。


猫4

 後ろから呼ばれたくらいでは、


猫4

 ぼくも別に驚きはせんけど、


猫4

 久しぶりの猫撮りおやじをゆっくり観察しよっと。


猫5

 次はおっちゃんの観察力が試される番や。


猫6

 白黒5連発。


猫7

 おっちゃんの観察力で区別できるかな。


猫8

 できるかなって、


猫9

 白黒さんは個体の識別が一番容易やないですか。


猫11

 見分けにくいのはキジさんとか。


猫14

 キジさんなのかキジサビさんなのかも難しい。


猫14

 うちはサビやで。


猫12

 要は白いところがあると見分けやすいってことですね。


猫10

 区別つけてもらわんでも、


猫10

 うまいカリカリがあったら満足や。


猫15

 カリカリのないときでも、のびのび撮ってくれたら満足やねん。


猫13

 溝のなかで撮られたら、いじけて見えるやんけ。


猫16

 のびのびしたとこ撮ってもらうんや。


猫17,18

 黒さんと遊ぶん中止して、ええ写真撮ってもらお。


猫16

 ほんで、なんやのん。その手ぇは。


猫16,17

 やっぱり猫撫で作戦かいな。


猫16,17

 ちびまで撫でるとはずぅずうしい。


猫16,17

 感動的な親子の情愛を表現してるんやから、


猫16,17

 おっちゃんもそのつもりで撮ってくれんと困るわ。お、ちびのくせになかなか言うではありませんか。港区の猫たち、また会いましょう。

テーマ :
ジャンル : ペット

プロフィール

よっぱらいねこ

Author:よっぱらいねこ
美食家ではありません。週末中心のなんちゃってグルメブログです。その正体は奈良県在住のおっさん。猫ウォッチングと二足のわらじでやってます。
コメント歓迎です。

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンクリスト
美味しいものblog、猫たちのblog、美味しいもの店主さんなどのblog、お気に入りblogの順に表示しています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR